ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

足のマニキュアをムラなくキレイに!ペディキュアの基本の塗り方3【爪の表面整え編】

ムラなくキレイにネイルが仕上がらないのは足のカスが原因かも。

f:id:eclara:20171102103221j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はムラなくキレイに仕上がるペディキュアの塗り方をご紹介します。

 ペディキュアの基本の塗り方3(爪の表面整え編)

ムラなくキレイに塗るペディキュアの方法ってあるんでしょうか?

それが【爪のお手入れ】。

今回はムラなくキレイに仕上げるための【爪の表面整え】についてご紹介します。

【爪の表面とかどうでもいいじゃん。ネイルの塗り方を知りたいんだけど~】と思ったアナタ。

キレイなペディキュアを仕上げるにはまずは爪のお手入れが大切

お手入れ8割。ネイル2割。

お手入れをしっかりしておけばネイルなんて気を使わなくてもキレイに塗れるんです。

そのためネイルサロンでもペディキュアと同じぐらい爪のお手入れに時間をかけます。

では実際にはどんなことをするのでしょうか?詳細は以下の通りです。

【 足爪表面を滑らかにする方法】

1.爪の形を整える

2.爪磨きで足爪を軽く磨く

はい。これだけ。

簡単ですよね。

【こんな簡単でいいの~?甘皮処理がどこにもないじゃん】と思ったアナタ。

甘皮処理は扱ってません。理由はコチラ⇒足のマニキュアをムラなくキレイに!ペディキュアの基本の塗り方1

コツは【爪表面を削りすぎない】ということ。爪が薄くなっちゃいますから。

それから【爪磨きは爪上のカスを取るように意識する】ということ。

爪磨きの目的は爪の凹凸をなくすことです。しかしもう一つあります。

それが【足爪のカスをキレイにする】ということ。

足爪って手に比べて角質が多いんです。角質って上品な言葉ですけどわかりやすく言うと【カス】【垢】

この足爪のカスがたまっているとネイルがキレイに仕上がりません。

汚らしくなっちゃうのはこの足爪のカスのせいです。

だから爪磨きで足爪の上にこびりついたカスを取っていくのがいいんです。

とはいってもやりすぎは禁物。やりすぎると爪がぺらぺらになっちゃいますので。

【あともうちょっとやりたいな~】ぐらいでやめておくのが健康的な爪を保つ秘訣です。

足爪のカスを全部スッキリ!キレイにする方法

【でも足爪のカスってなかなかキレイに取れない~】って思うかもしれません。

本格的にキレイにしたい場合にはネイルサロンでバスタブ付きのフットネイルを受けていただくのがおすすめです。

足爪周りの角質をすべてスッキリキレイにできるからです。

足爪のカスがすべてスッキリした爪にネイルをするだけでセレブ感漂う足元に。

夏のシーズン前に1度でも受けておくだけでもセレブ感がUP。

【私ネイルサロン言ってますけど、何か?】的なオーラが漂います(笑)。

↓爪磨きは色々あるけど3way(1つで3種類ある爪磨き)がいちばんオトクだし片付けも楽です。

EzFlow(イージーフロー) プロシャイナー キラーホエール 

こちらもどうぞ⇒足のマニキュアをムラなくキレイに!ペディキュアの基本の塗り方1【爪のお手入れ編】

ワタシがやってるネイルサロン⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン