ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

フットネイルをしたいけど清潔度が気になる。清潔ネイルサロンの見分け方のコツ

ネイルサロンの清潔度ってぶっちゃけどうなの?

f:id:eclara:20171102103236j:plain 

ネイルサロン銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロンの清潔度についてご紹介します。

 

清潔ネイルサロンの見分け方

清潔ネイルサロンの見分け方ってあるんでしょうか?

ワタシがいつもほかのネイルサロンに行く際の【清潔度基準】があるのでご紹介します。

1.ホームページに【ネイルサロン衛生管理士取得】の文字がある

2.価格帯が普通か普通より高い

 

3.サロンのタオルの色が【白】

4.施術テーブルの上がべたべたしてたり汚らしくない。

 まずは1のネイルサロン衛生管理士。

これを持っているネイリストは【器具の消毒方法の講習を受け試験にパス】した人です。

ネイルサロン衛生管理士がいるネイルサロンは【器具の正しい消毒方法を知っているネイリストがいる】ということ。

こういうネイルサロンを選ぶというのも一つの基準です。

次に2【価格帯が普通か普通より高い】という点。

実は消毒って人件費と費用がかかるんです。

価格が安いってことはその分【費用】を減らしていることになります。

じゃあ一体何の【費用】を減らしているのか?

ネイルサロンですと減らすことが出来る費用と言えばこんな感じ。

  • 材料費
  • 人件費
  • 家賃
  • 雑費(消毒する費用も含まれる)

しかし材料費や人件費って極端に下げることが出来ないですし。

家賃は基本毎月同じですもんね。

そうやって考えると【消毒費用】を減らしているとワタシは思っちゃいます。

次は3のサロンのタオルの色は白か?

これって一瞬【?】って思っちゃいますけど。

結論からいうと【消毒に耐えれるタオルって基本白色】なんです。

 

消毒するとタオルの色ってすぐに抜けちゃいますから

だからタオルまできちんと消毒している場合タオルは【白】になるはずなんです。

これはネイルサロンをやってるワタシ自身の経験。

だから全部のサロンが【白のタイルじゃないから消毒してない!!】とは言いませんが。(専門業者にクリーニングを任せている場合もあるので)

確かに色の抜けにくいタオルもあります。

エステ用のタオルなんかがそうです。

でも一つの目安としてチェックしてみてはどうでしょうか?

4の【テーブルの上がべたべたしてない】というのはその言葉の通り。

前のお客さんのダストやネイルが残ってたりすると机はべたべたします。

べたべたしてる=きちんと掃除してない。

ということなのでチェックしてみるといいですよ。

余談:ネイルサロンが清潔度ってどうなの?

ネイルサロンが清潔度ってどうなんでしょうか?

ぶっちゃけ言うと【店によって違います】

【そこまでやるか??】というぐらいきっちり器具を消毒しているネイルサロンもあります。

逆に【形式だけで実質的にはほとんどやってない】というネイルサロンがあるのも事実。

ネイル業界の上の方から【消毒はしっかりやれ】というお達しが出ていらい衛生状態は良くなってますが・・・

どこの業界もそうですけど【店次第】というのがホントのところです。

こちらもどうぞ⇒【ネイルサロン初心者】接客の良いネイルサロンを選ぶには?

ワタシがやってるネイルサロン⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン