ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

硬くなった指先を柔らかくしたい!指先の硬い角質を柔らかくするお手入れ方法とは?

カチカチの指先ってどうやったら柔らかくなる?

f:id:eclara:20170831174830j:plain
  ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は指先の硬い角質を柔らかくするお手入れ方法をネイリストの視点からご紹介します。

指先の硬い角質を柔らかくするお手入れ方法とは?

指先の硬い角質を柔らかくするお手入れ方法ってあるんでしょうか?

角質を柔らかくするには【何はともあれ保湿】です。

1に保湿。2に保湿

とにかく保湿が大切。

なぜこんなにしつこく【保湿】って言うのでしょうか?

それは角質が硬くなる原因が【皮膚の乾燥】だから。

皮膚が乾燥してカチカチになり角化する。

だから指先が硬くなるんです。

その【カチカチになった指先を柔らかくする】ために保湿が大切なんです。

【え~クリーム毎日塗ってるけど全然良くならない】というアナタ。

ネイリストの間では指先の保湿といえば【キューティクルオイル】が常識。

キューティクルオイル+ハンドクリームの2刀流で指先を保湿しまくります。

では具体的な保湿方法を次にご紹介します。

キューティクルオイルを使った指先保湿方法とは?

キューティクルオイルを使った指先保湿方法ってなんでしょうか?

具体的には以下の通り

  1. キューティクルオイルを爪の裏側(もしくは指先のてっぺん)に垂らす。

  2. そのままにしてオイルが甘皮まで行きわたるのを待つ。

  3. オイルを指先になじませる。

  4. ハンドクリームを指先にしっかり塗りこむ。

このお手入れを一日数回行います(夜寝る直前にやるのがベスト)

コツは【キューティクルオイルを塗った後にハンドクリームを塗る】という事。

この順序は大切。

なぜならキューティクルオイルは即効性がある反面しっとり感が持続しないから。

この【しっとり感】を長く持たせるためにハンドクリームってお肌に【蓋】をするんです。

【え~キューティクルオイルとクリーム使ってるよ!でも柔らかくならない】というアナタ。

アナタは【ネイルサロンでお手入れする段階】に来てます。

ネイルサロンでは爪をお手入れする【ついで】に指先の硬い角質もお手入れしてくれます。

具体的にはネイルケアを受けるという方法。

ネイル自体は【高い!】というイメージがありますがネイルケアはネイルにくらべるとかなりお得です。

ジェルネイルが大体1万円前後とするとネイルケアは3~4千円程度。

カチカチの角質をキレイにするとクリームの染み込みも良くなります。

まとめ

  •  角質を柔らかくするには【何はともあれ保湿】

  • 指先の保湿にはハンドクリームの外にキューティクルオイルが必須。

  • それでも改善しない場合にはネイルサロンでネイルケアを受けるのがおススメ

余談:

キューティクルオイルって何を選んだらいいか分からない・・・

とよく言われます。

ワタシの経験上そこそこ高いのを使った方が効果はでます。

ワタシがおススメなのが↓キューティクルオイル。

値段は1500円ぐらいなのでネイルサロンでネイルをする事を思えば安いと思います。

 ↓ワタシがやってるネイルサロンで使ってるキューティクルオイル 

JESSICA ジェシカ キューティクルオイル 14.8ml

↓ここ一番!という時のハンドクリームはこれ!

 【指定医薬部外品】ユースキンA スタンディングチューブ60g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

色々試したんですけどやっぱりユースキンが荒れた手には一番しっくりきます。

ネイリストらしからぬチョイスですが荒れた手にはやっぱりこれです。

こちらもどうぞ⇒ネイルサロンのジェルネイルって普通のネイルとどう違う? 

ワタシがやってるネイルサロン⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン