ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

マニキュアが凸凹する原因とプロがやってる対策とは?

サロンみたいなツヤツヤのネイルに仕上げるにはどうしたらいい?

f:id:eclara:20170831174913j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はマニキュアを塗ると凹凸するというお悩みにネイリストの視点からお答えします。

マニキュアが凸凹する原因とプロがやってる対策とは?

 マニキュアをツヤツヤの表面に仕上げるにはどうしたらいいでしょうか?

実は凹凸しちゃうには2種類の原因があるんです。

それが

1.爪自体が凸凹しているのが原因のケース

2.塗るときに力を入れすぎるのが原因のケース

 です。

今回は2の【塗るときに力を入れすぎる】対策についてご紹介します。

マニキュア塗るときに力が入っているかも

マニキュアを塗る際に力が入りすぎているとツヤツヤに仕上がらないです。

なぜなら【ハケの後がついちゃうから】

力を入れすぎて塗るとハケの跡がついちゃうんです。

そのため凹凸した仕上がりになっちゃう。

特に仕上げのトップコートは力を入れずに塗ることが大切。

例えるなら【爪の表面をハケで軽く撫でる】感じで塗るとうまく行きます

爪の表面を【塗る】のではなく【ハケで軽く撫でる】。

それだけでもツヤツヤのネイルに仕上げることが出来ます。

↓ツヤツヤの表面に仕上げるトップコートの塗り方↓

まとめ

  • マニキュアを塗るときに力を入れすぎると凹凸してしまう
  • 特に仕上げのトップコートは力を入れずに塗ることが大切。
  • 力を入れずに均等に塗ることでツヤツヤの表面に仕上がる

 

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?