ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ジェルネイルで爪を薄くせずにネイルを楽しむプロの方法とは?

ジェルネイルをすると爪がペラペラに…

f:id:eclara:20170831174841j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はジェルネイルで爪が薄くなるというお悩みにネイリストの視点からお答えします。

ジェルネイルで爪を薄くせずにネイルを楽しむプロの方法とは?

 爪を痛めずジェルネイルを楽しむコツってあるんでしょうか?

これはセルフとネイルサロンでちょっと違ってきます。

今回はセルフの場合についてご紹介します。

ネイリストである私が気を付けている事ってこんな感じです。

1.短期間で付け替えを繰り返さない

2.ジェルオフは慎重に。無理にはがさない

3.爪が薄くなった。爪に痛みが感じるときはジェルを休む

 この3つです。

ネイリストである職業柄常にジェルネイルをしてますけど。

今のところ【ペラペラになった】【爪が痛くて困ってる!】という事はありません。

では少し解説していきます。

1.短期間で付け替えを繰り返さない

1爪は【短期間で付け替えを繰り返さない】ということ。

3日とか1週間で付け替える。

これは論外ですよ。

ジェルネイルって大体3週間~4週間程度で付け替えることを前提に設計されてるもの。

その範囲内だったら爪が傷んでもたいしたことないんです。

爪が伸びる速度に合わせてジェルネイルを付け替える。

これがベスト。

だから爪が対して伸びない1週間程度で付け替えしてたら確実に爪は痛みますよ。

もちろんジェルネイルは3~4週間程度で付け替えします(詳しくはメーカーの説明書を確認してください)。

2.ジェルオフは慎重に。無理にはがさない

2つ目はジェルオフは慎重に。無理にはがさない。

これはすごく大切。

実はワタシはよくこれやってました(汗)。

だからどれぐらい良くないことか身をもって知ってます(笑)。

ネイルスクールに通ったばっかりの頃ジェルオフが苦手ですごく時間がかかってたんです。

最後は面倒になっちゃって【あ~もういいや!】って無理やり外してました

もちろん爪はボロボロ。

こうならないためにもジェルオフは慎重に。

1つだけコツを伝えるとジェルオフする前の表面けずりを確実にするということ。

甘皮+両サイド+爪の先端

部分はベースジェルが見えるぐらいにがっつり削る。

こうするとジェルネイルも取れやすくなります。

3.爪が薄くなった。爪に痛みが感じるときはジェルを休む

3つ目は爪が薄くなった。爪に痛みが感じるときはジェルを休むということ。

休む勇気も大切。

ジェルネイルで爪がいたくなるって結構重症。

爪はかなり薄くなってます。

地爪でいると爪がペラペラになったり痛かったりするので良くない。

ベース&トップコート兼用を重ね塗りしておくと爪のトラブルを回避できます。

まとめ

1.短期間で付け替えを繰り返さない・・・3~4週間周期で付け替える

2.ジェルオフは慎重に。無理にはがさない・・・ジェルの表面をしっかり削ってからオフする

3.爪が薄くなった。爪に痛みが感じるときはジェルを休む・・・地爪だと痛かったりするのでベース&トップコート兼用を重ね塗り

 

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?