ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルを落した後爪が白くなる意外な原因とは?

 ジェルオフした時の白い点が出来るのはジェルの中浮きが原因かも?

f:id:eclara:20170803154436j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルを落とした後に爪が白くなる原因をネイリストの視点からご紹介します。  

ネイルを落した後爪が白くなる意外な原因とは?

ネイルを落したら爪が白くなる原因って何でしょうか?

爪が白くなる原因の一つにジェルの中浮きがあります。

ジェルネイルを落としたときに【白の斑点】が出ている場合。

ジェルネイルが中浮きが原因の可能性も。

【ジェルの中浮きって何?】というアナタのために分かりやすく説明するとこんな感じ。

  • ジェルネイル自体は爪にくっついてる。

  • でも爪とジェルの間に隙間が出来ちゃってる状態

ジェルが中浮きすると一緒に爪が剥がれちゃうことが結構あるんです。

そこにリムーバーが加わる。

そうするとその【剥がれた部分が】乾燥して白く見えちゃうんです。

こんな感じ。

【中浮きで爪が剥がれる】+【リムーバー】⇒爪が乾燥して白くなる。

対策としては【ジェルの中浮きを出来るだけしないようにする】ということ。

ジェルをしっかり爪にくっつけることが中浮きを防ぐコツです。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン