ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

凸凹のないツヤツヤネイルに仕上げるプロの方法

マニキュアを塗ると凸凹しちゃうのはなぜ?

f:id:eclara:20170831174913j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は凸凹のないツヤツヤネイルに仕上げるプロの方法をご紹介します。

凸凹のないツヤツヤネイルに仕上げるプロの方法

凸凹のないツヤツヤネイルに仕上げる方法ってあるんでしょうか?

実は凹凸しちゃうには2種類の原因があるんです。

それが

1.爪自体が凸凹しているのが原因のケース

2.塗るときに力を入れすぎるのが原因のケース

 です。

今回は1の【爪自体が凸凹している】ケースの対策についてご紹介します。

爪自体が凸凹している場合にネイルの塗り方

 爪自体が凸凹している場合にネイルの塗り方ってあるんでしょうか?

爪自体が凹凸している場合にはバッファーで爪の表面を磨くという方法があります。

Nail de Dance スポンジバッファー No.2  220/280G 1本入

スポンジバッファーはアマゾンだと数百円/本で売ってました↑

やり方はこんな感じ。

1.スポンジバッファーで爪の表面を軽く磨く(220グリッド以上)

2.ツヤツヤに仕上げたかったら爪磨きで仕上げる

簡単でしょ。

スポンジバッファーで磨くことでちょっとした爪の凹凸はキレイになります。

ただし【磨きすぎない】こと。

磨きすぎすと爪が薄くなります

余りに爪が薄くなると剥離したりとか結構面倒なことに。

1か月に1回ぐらいやれば十分です。

目安は【10回掛け/本】。

特に小指は爪が薄いので5回掛けぐらいにします。

バッファーを使う事で凹凸した爪もツヤツヤのネイルに仕上がります。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン