ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルを簡単にムラなく塗れるブラシの選び方

 マニキュアのブラシって使いやすいものと使いにくいものがある・・・ 

https://www.instagram.com/p/Bg-j7mmAEPL/

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はマニキュアをしながらキレイな爪を保つ方法をネイリストの視点からご紹介します。 

ネイルを簡単にムラなく塗れるブラシの選び方

ネイルを簡単にムラなく塗れるブラシの選び方ってあるんでしょうか?

実はあります。

それがこんな感じ。

1.ブラシが薄い(薄ければ薄いほど良い)

2.ブラシが硬い(コシがある)

3.もち手が長い(持ちやすい)

 まず1ですが【薄ければ薄いほど良い】です。

ブラシが薄いと甘皮ぎりぎりを攻めることが出来るから。

逆にブラシに厚みがあると甘皮ぎりぎりを塗ったときに甘皮についちゃうんですよね。だからブラシは薄いほうがいいんです。

↓薄いブラシ

https://www.instagram.com/p/Bg-j1LjA-uL/

↓厚みがあるブラシは寝かせて塗ったほうが塗りやすい

https://www.instagram.com/p/Bg-j7mmAEPL/

次の2ブラシの硬さにについて。

ブラシがある程度硬いほうが操作しやすです。

特に甘皮周りはブラシが硬いほうがキレイに塗れます。

3.もち手の長さについて。

当然ですがもち手が長いほうが持ちやすいです。

その結果キレイに塗れる。

ちなみにネイリストは大体みんな自分の【お気に入りブランド】を持ってます。

ブラシが気に食わない場合にはお気に入りブランドのブラシをキレイに拭いて使っているほど。

ちなみにワタシのお気に入りブランドはスパリチュアル(SPARITUAL)。

SpaRitual スパリチュアル ネイルラッカー スパイス オブ ライフ15ml #80123

もち手がゴム製なのがウレシイ。もちろんハケも使いやすい!

さらにどうしてもネイルをキレイに塗れないという場合にはネイルサロンでネイルするという方法も

一緒に甘皮のケアもできるので仕上がりがぐんとキレイに。

ちなみに価格は甘皮ケア+マニキュアで5000円ぐらいが一般的。

ワタシがやってるネイルサロンでもマニキュアは人気があります。

大事なイベント前なんかはネイルサロンで仕上げてもらうと当日のおしゃれ度もUP。

ブラシにこだわってみるといつものネイルがぐんとキレイに。

塗りにくいネイルでもムラなく塗ることが出来ます。

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?