ネイルサロン 銀座エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン銀座エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ジェルネイルで爪が伸びたときの応急的な対処方法

ジェルネイルをしてて爪が伸びてきた場合どうしたらいい?

https://www.instagram.com/p/BeIapUqAdql/

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はジェルネイルで爪が伸びてきたときの対処方法をご紹介します。

ジェルネイルで爪が伸びたときの応急的な対処方法

ジェルネイルで爪が伸びたときの対処方法ってあるんでしょうか?

一番簡単にできるのが

爪を短くする

という方法。

ところでジェルのついた爪を短くする際に一番やってはいけない方法をご存じでしょうか?

そうです。

それが

爪切りで爪を切ってしまう

という方法です。

理由は簡単で爪切りで爪をぱちんと切ってしまったはずみでジェルが剥がれてしまうから。

では爪を短くするにはどうしたらいいでしょうか?

ワタシが良くやっている方法。

それが

爪やすりで爪を削る

という方法です。

Makartt® ブラックネイルファイル ウォッシャブル両面タイプのエメリーボード 100/180 120/240 180/240グリットネイルやすり 爪けずり10本セット(180/240グリット)

爪やすりを使って伸びてきた爪先を少しずつ削っていきます。

コツは

【優しく削る】こと。

爪自体が動いちゃうぐらいゴリゴリ削る人が良くいますがやめた方がいいです。

ジェルが完全に剥がれちゃいますから。

優しく一方方向に削る。

これが大切です。

ちなみにネイル用ファイルを使う際は180グリッド以上がおススメ。

あまりに伸びてきた場合にはやはりネイルサロンで付け替えしたほうが良いです。

指先は自分でも人からも一番目につく場所。

伸びたままや爪の根元が開きすぎたネイルからは【疲れたオーラ】しか出てきません。

ちなみにワタシがやってるネイルサロンでは長くても4週間程度の付け替えをおススメしてます。

4週間というとちょうど爪の根元が3ミリ開くころですし。

ジェルネイルをして爪が伸びてきたら爪用やすりで削る。

更に3週間以上経過した場合にはネイルサロンでジェルを付け替える。

以上のことを気を付けるだけでネイルをしながらキレイな指先をキープできます。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン