ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

潔癖症で、よく手を洗うのですが、手が荒れてしまいます。洗った後はよく手はふくのですがどうしたらいいでしょうか?

お悩み内容
潔癖症で、よく手を洗うのですが、手が荒れてしまいます。洗った後はよく手はふくのですがどうしたらいいでしょうか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイリストの回答
手を洗う場合にはお湯を避け、またクリームをこまめに塗るのがおススメです。

手荒れの原因は様々

ネイルサロン・エクラーラの山崎です。こんにちは。
ネイルサロンのネイリストがネイルのお悩みにお答えします。

手荒れについてのご相談ですね。


手荒れについて一番の原因は乾燥と言われていますが、実はほかにもいろいろな原因があります。



ですので自分の原因が何か一つ一つ検証してみる、というのが必要です。



相談者さんの手を実際に拝見していないので、いただいた内容から私の考えを書かせていただきます。



手を洗った後にしっかりふく、水気をふき取るというのはとても大切です。



それ以外にですが、【良く手を洗う】ことで手の潤いが一緒に流されてしまいお肌が乾燥する、というのが考えられます。



私も手をよく洗うのですが、気を付けている事としては【出来るだけ水で洗う】【1日に数回クリームをつける】という事です。



本当であれば手を洗わないのが一番いいのですが、さすがにそれは無理があります。ですので私は手を洗う際には水で洗うようにしています。



お湯は水に比べて皮脂の潤いを流してしまいますので水がおススメです。



またクリームの大切です。



手や指先の皮膚は他の部分に比べて皮脂バリアが弱い部分でもあると言われています。


そのため一回皮脂バリアが流されてしまうと元に戻るまでに時間がかかります。



その間に何度も手を洗う事で手はどんどん乾燥してしまいます。クリームを塗って皮脂バリアを補う事が大切です。

なお手荒れが気になる手や指先をハンドエステでキレイにするという方法もあります。 詳しくはこちらを押してください。