初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

指先の硬い角質をキレイにしたい!どんなお手入れをしたらいいの?

 指先の硬い角質何とかしたい!

f:id:eclara:20170831174830j:plain

  ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は指先の硬い角質をキレイにしたいというお悩みにネイリストの視点からご紹介します。

 指先の硬い角質をキレイにしたい!どんなお手入れをしたらいいの?

指先の硬い角質をキレイにしたい場合どんなお手入れをしたらいいんでしょうか?

硬くなってしまった指先は角質が角化してしまった状態。

こうなるとカチカチなってしまいいくらクリームを塗っても染み込みません。

【え~じゃあクリーム意味ないじゃん】というアナタ。

そんなアナタのために角化した部分をキレイにするというお手入れがあります。

↓それが【バッファー】を使ったお手入れです。

Nail de Dance スポンジバッファー No.2  220/280G 1本入

 

具体的には【バッファーを使い角化してしまった皮膚をキレイにする】という方法。

角化した部分を取ればクリームを塗っても染み込みが良くなり指先がキレイに。

やり方は以下の通り

1.バッファーを用意する(220グリット以上)

2.バッファーで指先の硬い部分を10回程度優しくなでる(硬い角質が少し残っている状態で止める。)

3.ハンドクリームを塗る。

 コツは【少し硬い角質が残っている状態でやめる】という事。

 角質は少し残っている方が良いからです。

とり過ぎるとかえって角質が固くなってしまったり痛みが出ることも。

さらに最後に必ずハンドクリームで保湿します。

バッファーはアマゾンで数百円程度でした。

【え~いちいちバッファーでお手入れするなんでめんどくさい~】というアナタ。

それでしたらネイルサロンで本格ケアを受けるという方法も。

ネイルサロンの【ネイルケア】では爪回りの硬い角質も一緒にキレイにしてくれるからです。

爪も一緒にキレイにしてくれるので人と会う約束がある人なんかにはおすすめです。

ちなみにネイルケアだと1回3000円~5000円程度。

数百円のバッファーと比べるとお高いですが見た目は全然違うのでやってみる価値はあると思いますよ。↓

↓ビフォー

f:id:eclara:20180227151311j:plain

↓アフター(爪にツヤが出て甘皮周りもキレイに。爪も長く見えます) 

f:id:eclara:20180227151318j:plain

まとめ

  • 角質が角化するとクリームを塗っても染み込まず指先は硬いまま。

  • 角化した部分をバッファーでキレイにする事で指先を柔らかく出来る

  • バッファーでキレイにした後は必ずハンドクリームで保湿する

指先の硬い角質はネイルサロンでキレイにできます⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン