初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

ネイルを落とした後の白い斑点を目立たなくする方法

マニキュア落とした後の白い斑点をどうにかしたい!

f:id:eclara:20171102103217j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルを落とした後の白い斑点を目立たなくする方法をご紹介します。  

ネイルを落とした後の白い斑点を目立たなくする方法

ネイルを落とした後の白い斑点を目立たなくする方法ってあるんでしょうか?

今回はワタシがやってる簡単な方法をご紹介します。

それが

爪に水やオイルを付ける

という方法。

特にこれは除光液で爪が白くなってしまった時に有効な方法。

やり方は簡単。

除光液で爪が白くなった部分にオイルを付けたり手を洗ったりする。

これだけでOKです。

そもそも爪が白くなるのは【爪の乾燥】が原因。(それ以外もありますけど)

オイルを付けて爪を保湿するだけで目立たなくなります。

【じゃあこれからは除光液ジャンジャン使っちゃおう♪】と思ったアナタ。

ちょっと待った~!

いくらオイルを塗って目立たなくなるといっても乾燥が進みすぎるのはNGです

爪の乾燥がひどくなるとオイルを塗っても白い斑点が消えないこともあるからです。

爪にオイルを付ける。これは応急処置的な方法。

もし爪が白くなってしまった場合にはネイルをお休みしたり爪を保湿するなどの集中ケアが大切です。

私がやってるネイルサロンではこんな場合には【オイル】で爪を保湿。

さらにオイルの上から専用のベースコートで爪をコーティングします。

オイルの上からベースコートを塗っても大丈夫?と思ったかもしれません。

ワタシのサロンで使っているオイルは痛んだ爪専用のオイルなんでOKなんです。

ネイルで爪が白くなってしまったら爪にオイルや水をつけてみる。

そしてネイルサロンなどで爪の集中ケアを受ける。

こうすることでキレイな爪を保つことが出来ます。 

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロン