初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

地爪を傷めないジェルネイルオフの正しい期間とは?

ジェルネイルってどれぐらいの期間でオフすべき?

f:id:eclara:20170831174904j:plain
ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は 地爪を傷めないジェルネイルオフの正しい期間についてご紹介します。

 地爪を傷めないジェルネイルオフの正しい期間とは?

 地爪を傷めないジェルネイルオフの正しい期間ってあるんでしょうか?

ワタシがネイルサロンでおススメしてる期間が

3~4週間です。

ジェルネイルオフの期間が短すぎても長すぎてもNGです。

なぜか?

実はネットとかを見ると2~3週間というのが多いです。

しかし2週間でジェネイルオフをするのはおススメしません

私自身やったことあるんですけど結構地爪が傷めてしまいます。

ジェルネイルオフはリムーバーを使うので爪が乾燥しちゃうから。

だから出来るだけジェルネイルオフの回数は少ない方がイイんです。

(もちろん2週間で付け替えするタイプのジェルなら2週間でOKです)

【じゃあジェルネイルは限界まで持たせよう!】と思ったアナタ。

逆にジェルネイルオフの期間が長すぎるのもNGです。

4週間を過ぎたらそろそろジェルネイルはオフします。

4週間で爪の伸びる長さは3ミリ弱。

これだと家事をするのに邪魔だったり長すぎて爪をひっかけちゃう場合も。

爪をひっかけちゃって爪が折れるとそこからジェルが剥がれてきます。

ジェルって一部が剥がれるとどんどん剥がれちゃうんで結局その爪全体が傷めてしまう事に。

地爪を出来るだけ傷めないためにもジェルオフは3~4週間の期間で付け替える

(ただし2週間タイプのジェルは2週間で付け替える)

ジェルネイルオフの正しい期間をキープすることで地爪を出来るだけ傷めずネイルを楽しむことが出来ます。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン