初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

かかと削りは逆効果 アナタのかかとをツルツルにする正しいお手入れ

かかとって削っちゃダメなの?

f:id:eclara:20171102103231j:plain
ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はアナタのかかとをツルツルにする正しいお手入れ方法をネイリストの視点からご紹介します。

アナタのかかとをツルツルにする正しいお手入れ

アナタのかかとをツルツルにする正しいお手入れってなんでしょうか?

かかとのお手入方法というと次の通り。

  • やすりによるかかと削り
  • 保湿

この中で一番人気が【やすりによるかかと削り】じゃないでしょうか?

P. Shine ビューティーフット レギュラー 120/220 角質除去 フット用品

しかしやすりを使ったかかと削りは【あるポイント】抑えておかないとかえって逆効果になってしまいます。

いくら角質をケアしてもガサガサ・・・・という場合には一度このポイントを確認してみてはどうでしょうか?

そのポイントとは何か?

それが

アナタのかかとのタイプが何タイプか?

という事。

まず指でかかとを押してみてください。

かかとを押してみて【柔らかい】場合。

アナタのかかとは【乾燥によるガサガサタイプ】

この場合やすりとかで角質を削るのはNG。

削るべき角質はありません。

この場合保湿クリームをしっかり塗りこんでかかとをケアします。

私だったらかかとの硬い部分のみを削ります。

またネイルサロンでしたらかかとの凹凸を滑らかにする目の細かいやすりでお肌を滑らかにします。

次にかかとを押してみて【硬い】場合。

アナタのかかとは【角質+乾燥タイプ】

この場合はやすりなどで角質を削ってもOKです。

ただし削る場合には【角質の硬い部分を少し残す】事が大切。

角質をやすりで取り過ぎると痛みの原因になりますので取り過ぎには十分注意します。

私の場合にはかかとを押してみて【あともう少し硬いのが残ってるなぁ】ぐらいでストップ。

さらに角質を取った後は保湿クリームでしっかり保湿することが大切です。

オリヂナル ももの花・薬用フットクリームC 70g

以上のようにかかとケアはアナタのかかとタイプによってお手入れ方法が違います。

必ずしも【やすりでかかとを削る】お手入れがいいわけではないです。

正しい角質ケアでキレイなかかとに。

足がキレイだとサンダル姿もばっちり決まりますのでいつもよりオシャレを楽しめます。

 こちらもどうぞ⇒「サンダルお似合いですね」と言われちゃう特別なネイルサロンとは?