ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ガサガサかかとを卒業してつるつるかかとを取り戻す簡単お手入れ方法

つるつるかかとにするお手入方法を知りたい!

f:id:eclara:20170830234439j:plain
ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はつるつるかかとを取り戻す簡単お手入れ方法をネイリストの視点からご紹介します。

つるつるかかとを取り戻す簡単お手入れ方法

つるつるかかとを取り戻す簡単お手入れ方法ってなんでしょうか?

今回はいつも私がやってる方法をご紹介します。

方法はこんな感じ。

1.かかとに硬い角質がある場合には角質を削る。

最初にかかとに硬い角質がある場合は角質を削ります。

P. Shine ビューティーフット レギュラー 120/220 角質除去 フット用品

これがまず大切。

角質がカチカチだとクリームを塗っても染み込まないからです。

私が小さいころは軽石とかで削ってましたけど。

今はおしゃれなかかと削りとかも売ってますので手軽にできるのがウレシイ。

自分で削る手間を省いてがっつり角質をキレイにしたいならネイルサロンがおススメ。

ネイルサロンだと専用マシーンでがっつり削っていきますので1回でもつるつるかかとに仕上がります。

f:id:eclara:20171004104831j:plain

2.毎晩お風呂に入った後保湿クリームを塗る

次に保湿クリームをかかとに塗る。

これやってる人すごく少ないですがものすごく大切です。

硬いかかとを削った後は保湿クリームでしっかり保湿。

これをやらないとガサガサかかとに逆戻りしちゃいますからね。

さらに毎日保湿クリームを塗ることでつるつるかかとをキープ。

オリヂナル ももの花・薬用フットクリームC 70g

私の場合めんどくさいなぁ・・・という時はボディーローションをそのままかかとに塗ってます。

本当は専用の保湿クリームがいいんですけどね。

3.靴下を履く

家で過ごす時は靴下を履く。

私はサンダルとかは素足派ですけど家では真夏でも靴下を履いてます。

靴下を履いて過ごすことでつるつるかかとをキープ。

特に保湿クリームを塗った後は必ず靴下をはく。

こうすることでかかとに塗ったクリームを床に取られちゃうこともないですしね。

私が気に入って使っている靴下はシルクのタイプ↓

hiorie(ヒオリエ) 日本製 冷えとり靴下 内絹外綿 ミドル丈 5本指 シルクソックス 2足セット 杢ライトグレー

 

シルクだとお肌がつるつるになるし冷え性対策にもオススメ!

4.おまけ

靴の中にジェルタイプのインソールを入れるという方法があります。

ドクターショール 足裏全体 ジェルインソール (足裏の痛み緩和) 1足分(2枚入)

立ち仕事が多い人とかだと自然と足裏に圧がかかっちゃうのでかかとが硬くなりやすい。

かかとや足裏の衝撃を和らげるジェルクッションを敷いておくと足裏が硬くなりにくいです。

私の場合はかかとじゃなくてヒールダコができやすいのでつま先部分に貼ってます。

↓今まで何十枚も買ってきた気がする(笑)

ドクター・ショール パーティーフィート ジェル ハーフ・インソール ウルトラスリム(つま先用) 1足分

ヒールを毎日履いてるんですけど今のところヒールダコはゼロ。

効果はあるんじゃないかと思ってます。

以上つるつるかかとを取り戻すお手入方法をご紹介しました。

つるつるかかとお手入れで大切なのが【たまった角質を削る】+【つるつるかかとをキープするお手入れ】。

かかとがつるつるだとサンダル姿も品よくキレイに。いつもの外出や旅行がもっと楽しめます。

 こちらもどうぞ⇒「サンダルお似合いですね」と言われちゃう特別なネイルサロンとは?