初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

硬い角質を削ってキレイに出来る3つの方法

硬い角質を削る時は【少し残す】事が大切です。

f:id:eclara:20170803154418j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は硬い角質を削ってキレイに出来る3つの方法をご紹介します。

硬い角質を削ってキレイに出来る3つの方法

硬い角質を削ってキレイに出来る方法ってあるんでしょうか?

今回は硬くなってしまった角質を削ってキレイにできるアイテムについてご紹介します。

今回ご紹介する方法が以下の3つ。

1.爪やすり

2.軽石・フット用のやすり

3.ネイルサロンで使ってる本格マシーン

1.爪やすり

まず1つ目の【爪やすり】

ネイルファイル エメリーボード <ブラック>3本セット (100/180)G

爪やすりって聞くと「えっ?爪やすりって爪を削るものじゃないの?」っと思うかもし

私とかは「指先の硬くなった角質」を削る際によく使ってます。

 

nailsalo&nailschoolenさん(@en_nail_en)がシェアした投稿 -

エメリーボード(爪やすり)でもいいですし慣れないうちはスポンジバッファーとかがおススメ↓バッファーは爪の表面の凹凸もキレイに出来るのがウレシイ。

Nail de Dance スポンジバッファー No.2  220/280G 1本入

 コツは「柔らかい皮膚は削らないように」注意します。

また削り過ぎると皮膚を傷つけるのでやり過ぎは禁物です。

2.本格的なアイテムをそろえる

次にご紹介したいのが「本格的な角質ケアアイテムをそろえる」という方法。

たとえばこんなのとか↓

 ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー

古来から続く(?)軽石という方法も。

最高級 天然 軽石

ただしこれらのアイテムは「広い面積」を削る際には効果的なんですけど指先のような「小さい面積」には不向きです。

かかとや足裏をキレイにする際に利用します。

3.ネイルサロンで使ってる本格マシーン

ポータブルネイルマシーンG3 ブラック

最後にネイルサロンで使ってるマシーンを紹介します。

高速で回転するマシンの先に専用のやすりを付けて足裏や指先の角質を滑らかにしていきます。

たとえばこんなの↓

URAWA マシンビット URAWA マシンビット ピンクポイント P1003

「削る」っていうよりも「凹凸をひたすら滑らかにする」っていうイメージ。

だから仕上がりが滑らかになるんです。

f:id:eclara:20171004104831j:plain

もちろん足の裏だけじゃなくて指周りの硬い角質も専用のビット(やすり)があるのでキレイにできます。

角質って足だと痛かったり指だと洋服に引っかかったりイライラしますよね。

 

⭐chi-ka⭐さん(@chika_maeki)がシェアした投稿 -

見た目もあんまり良くないですし。

もし気になる人は是非一度ネイルサロンでお手入してみてはどうでしょうか?

キレイになると気分もイイですしおしゃれも楽しくなりますよ。

もちろん私のお店でもやってます↓

こちらもどうぞ⇒角質ケアに実績のあるネイルサロン