ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

アイス総選挙2018を見て思う事【商品それ自体がコンテンツになる時代】

 アイス総選挙は企業同士の戦いでもある。

明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ 200ml×24個

銀座エクラーラの山崎です。

今回はネイルと全然関係ない話。

興味のない方は飛ばしてもらって大丈夫です。

今回は先日放送された【アイス総選挙】を見た感想とかを書いてみようと思います。 

 

安藤 智博さん(@tomollica)がシェアした投稿 -

アイス総選挙とは簡単に言うと

人気のアイスをランキング形式で紹介する番組です。

番組は2018年7月8日に放送。

アンケートで上位30位のアイスを発表するという番組。

 

icecreamさん(@icecream5932)がシェアした投稿 -

スタジオには日本アイスクリーム協会に所属する全13社とハーゲンダッツジャパンの社員の社員さんが集まって発表を見守ります(これがアツイ!)。

さながら映画の日本アカデミー賞の番組を彷彿させる豪華なセット。

結論から言うとこんな感じ。

1位 明治エッセルスーパーカップ超バニラ(明治)

明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ 200ml×24個

2位 ジャイアントコーン/チョコナッツ(江崎グリコ)

 

no_hair_matsunagaさん(@no_hair_matsunaga)がシェアした投稿 -

 

3位 チョコモナカジャンボ(森永製菓)
森永製菓 チョコモナカジャンボ 150ml×20個

 

どれも大好きなアイスです♪

ちなみに2位の江崎グリコの社員さんは2位の結果を見て悔しさのあまり涙を流してました・・・確かにジャイアントコーンもすごい人気です。

コンビニに必ずありますしね。

番組を見た後アイスを買いに走った私。

気になるアイスは一通り買ってみました。

今私の冷凍庫の中は最高にアイスでパンパンになっております笑)。

ランキング自体も面白かったんですけどそれ以上に私が気になったのが【各社のこだわり】です。

たとえば 19位のハーゲンダッツミニカップ「グリーンティ」(ハーゲンダッツジャパン)。

【ハーゲンダッツアイスクリーム】 ミニカップ グリーンティ 6個

 

抹茶パウダーが日光に弱いため真っ暗な部屋で抹茶を引いてるとか。

あとは他のハーゲンダッツのアイスよりも遮光性の高い容器を使っているのだそうです。

細部のこだわりがすごい!

これはハーゲンダッツさんだけじゃなくて各社のこだわりもかなりの必見。

私が覚えているエピソードだと他には

3位 チョコモナカジャンボ(森永製菓)の皮の部分をチェックする専門の人がいる

(モナカの皮の部分の気泡は大きいものと小さいものがバランス良く入っているのがイイらしい)

森永製菓 チョコモナカジャンボ 150ml×20個

4位 雪見だいふく(ロッテ)は50度のお餅の中にあらかじめアイスを入れておき機械で切りながらあの形を作っている。

ロッテ 雪見だいふく  25個入

12位 あずきバー(井村屋)の小豆は機械で小豆を選別して。小豆の大きさをそろえる方が小豆の炊き上がりが美味しい。

井村屋 井村屋 BOXあずきバー 65ml×6個×8箱

 ・17位 あいすまんじゅう(丸永製菓)はシェル製法(?)といってアイスで型取りをしてから中にあんこを入れている。

丸永製菓 あいすまんじゅう 20個入

  ・21位(ハーゲンダッツジャパン)のイチゴは中まで赤い。これは中まで赤い特別なイチゴを使っているため。

【ハーゲンダッツアイスクリーム】 ミニカップ ストロベリー 6個

 ・30位 ガツン、とみかん(赤城乳業)は高校生の【みかんの缶詰を凍らせるとウマイ】という声を参考にして作ったのが始まり。

赤城乳業 ガツン、とみかん 24入

などなど。

うろ覚えですけどアイス好きにとっては【また食べたくなる~】エピソードが満点。

その中でもワタシが特に驚いたのが

・2位 ジャイアントコーン/チョコナッツ(江崎グリコ)はコーンがアイスでしなしなにならないようにあらかじめチョコを吹きかけてある

 

@taruto88がシェアした投稿 -

というエピソード。むむむ・・・なるほど!

確かにジャイアントコーンってコーンの部分が美味しい。

見た目8割コーンだし。

でも普通あんなに美味しいコーンってないよなぁ。

と思ってた疑問がすっきり解決。

チョコレートに防水効果があったとは・・・

確かにチョコレートには植物油脂とか入ってるから防水になるのかも。

ランキングを一通り見た後気になるアイスを買うためコンビニに直行・・・売ってないアイスは後日スーパーで。

なぜかアイスの常連ジャイアントコーン売り切れてた・・・アイス総選挙の効果恐るべし。

商品自体がコンテンツになる時代

今回のアイス総選挙。

内容もすっごく面白かったんだけどそれ以上に衝撃だったのが

番組のスポンサーとなる位置づけの企業と商品

今回では番組そのもののコンテンツとなっている。

 

@sayaka_to_subaruがシェアした投稿 -

という点。

特にアイスというと種類だけでも数えきれないぐらいもあるし。

どれも美味しい。品質も高い。

アイスや身近な商品ってそれ自体が【好感度が高い芸能人】みたいなもんですよ。

そしてわかる人ならわかるハズ。

この番組のすごさはこれだけやない。

それが

全面タイアップ(広告)番組

(※私はテレビ関係者では全くないのでこれは私の完全憶測ですけど)

 

ちぇるさん(@kazuyuki.mi)がシェアした投稿 -

あの番組に出演するだけでも一体いくら広告料がかかるのか・・・。

私は決して広告とか否定するつもりはありません。

それって逆に【筋書きアリ】(つまりやらせ)と公表しているWWE(アメリカのプロレス)のようなもの。

 

7/24/17❤️さん(@he_who_likes_sasha)がシェアした投稿 -

ランキングの順位や各企業のテーブルの位置(もちろん適当に決めてるわけじゃない)なんかを見ることで【企業同士のガチの戦い】をみることが出来るんですよね~

やっぱりランキング上位に組み込む商品ってコンビニのアイス売り場のど真ん中にある商品。

 

江口ともみさん(@tomomin.eguchi)がシェアした投稿 -

スーパーにも必ず目立つところにある。

そして毎日と言っていいほどCMをやってる。

営業と広告そして商品の品質

良い商品だから売れるという訳じゃない。

そういう企業間のガチの戦いを見れたのがすごく面白かった。

私のイチオシはホームランバー 

最後に私の好きなアイスを書いておきます。

今一番食べたいアイスと聞かれれば【ホームランバー】と答えちゃいます。

メイトー ホームランバー バニラ&チョコ 45ml×10個×8箱

今でこそコンビニがのお陰で美味しいアイスがいつでも食べられますけど私が子供の頃アイスってすごく貴重だった気がします。

まあ実家が地方だったというのもありますけど。

そんな30年前の私の思いでのアイスと言えば【ホームランバー】。

 

@dsk0512がシェアした投稿 -


ホームランバーというと当時は【銀紙】にくるまれてました。

直方体のアイスが銀色の紙でくるまれてる状態で売ってたんです。

食べるときはその銀紙を慎重にはがしてから食べる。

今だったらちょっと衝撃かも。

カチカチに凍っていると銀紙取りやすいんですけど家に帰って食べる頃には溶けちゃってる。

だから銀紙を外すときにも油断大敵。

慎重を要するんです。

当時のアイスって【しっかり甘い】のが主流。

甘さ控えめとかそういうのは一切ない。

メイトー  ホームランバー プチパリチョコ チョコ&いちご 各5本入×8箱

ホームランバーも濃厚なミルクと甘さがすごく印象的でした。

また食べてみたいなぁ。

ちなみにホームランバーはランク外。

協同乳業の社員さんも残念そうでした。

とはいってもテレビに社員さんが出られること自体すごい事なんでしょうけどね・・・

2016年のお菓子総選挙、2017年のうどん総選挙。来年の総選挙が楽しみです。