ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルの【チップオーバーレイ】ってなんですか?

チップオーバーレイって必殺技の名前みたい・・・

f:id:eclara:20170831174841j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロン用語に関する疑問にお答えします。

質問:

ネイルの【チップオーバーレイ】ってなんですか?

ネイリストの答え:

チップを爪の途中からグルーで装着し、その上にアクリルやジェルでコーティングし整えるネイル技術。

ネイルの【チップオーバーレイ】ってなんですか?

ネイルの【チップオーバーレイ】って何でしょうか?

チップオーバーレイとは

爪の長さを延長する技術の事。

具体的にはこんな感じ。

1.チップを爪に貼る(接着剤を使う事が多い)

2.チップを貼った爪全体にネイルを塗る。ネイルはジェルネイルやアクリル樹脂が多い。

 つまり

チップを貼った爪をネイルで覆う(overlay)という技法。

こうすることで短い爪を長くする(エクステンション・長さ出し)することが出来るんです。

メインのメニューというよりも

一本だけ爪が折れた

というリペア(修理)の時に使う事が多いです。

ネイルサロンではそれほど頻繁にするメニューじゃなんですけど私も時々やります。

それは深爪の人の長さ出し(爪の延長)をしたいとき。

通常爪の長さの延長(長さ出し)というとフォームを爪にはめそこにネイルを塗るのが一般的です。

しかし深爪すぎてフォームがはめられない場合チップオーバーレイで長さ出しをします。

爪が1本だけ折れちゃった・・・

という場合にはネイルサロンでこんな風に爪の長さを延長する技術があります。

ちなみにネイルサロンでは大体1本数百円~1000円ぐらいです。

単品で注文するんじゃなくてネイルケアも一緒にやることになります。

(甘皮周りのケアをしないとネイルが数日で剥がれちゃうので)

実際の値段は2000円~となることが多いです。

是非気になる方はやってみてくださいね。

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?