ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルの【巻き爪 】ってなんですか?

巻き爪の以外な原因とは?

f:id:eclara:20170831175714j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロン用語に関する疑問にお答えします。

質問:

ネイネイルの【巻き爪 】ってなんですか?

ネイリストの答え:

爪の両端が内側に巻き込んでしまうこと。

ネイルの【巻き爪 】ってなんですか?

ネイルの【巻き爪 】ってなんでしょうか?

巻き爪とは

爪の両端が内側に巻き込むように曲がっていて皮膚に食い込んでしまう状態のこと。

痛い場合もありますし痛くない場合もあります

ネイルサロンをやっている私の経験上巻き爪が多いのが

  • 足の親指(ダントツ1位)
  • 手の薬指(結構多い)
  • 手の中指(たまにある) 

の指です。

巻き爪自体は痛くなければそれ自体は問題ないです。

よくあるのが【足をぶつけてしまったりして痛みが出た】というケース。

この場合は陥入爪と言って皮膚を圧迫して痛みが出ることがあります。

今ではいろいろ気を付けているのでここまでひどくなることはないです。

特に私のネイルサロンでは巻き爪対策として【足爪周りのごみ】をとるお手入れもしています。

実は巻き爪の人の爪周りってごみがたまりやすいといわれています。

特に爪の両脇。

この部分ってすっごくゴミがたまりやすい。

ごみがたまっているとそのゴミを乗り越えて爪が伸びようとするのでさらに爪が巻いてしまう・・・という悪循環になるといわれています。

足のゴミ自体もにおいの原因になるので私のサロンではフットケアの時にキレイに。

こんな風にネイルサロンの中にはネイルだけじゃなくて爪や爪周りのお手入れに力を入れているサロンもあるんです。

もちろん見た目もキレイになりますよ。

フットネイルをしてもなんかあか抜けないなぁ。

というあなた。

一度ネイルサロンでフットネイルのお手入れを受けてみてはいかがでしょうか?

足のお手入れでいつものネイルもキレイに仕上がります。

こちらもどうぞ⇒「サンダルお似合いですね」と言われちゃう特別なネイルサロンとは?