初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

ネイルの【角質ケア】ってなんですか?

角質ってわざわざケアしなきゃいけないの?そのワケとは?

f:id:eclara:20171102103212j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロン用語に関する疑問にお答えします。

質問:

ネイルの【角質ケア】ってなんですか?

ネイリストの答え:

足裏の硬くなった角質をキレイにするお手入れのことです。

ネイルの【角質ケア】ってなんですか?

ネイルの【角質ケア】ってなんでしょうか?

角質ケアとは

足裏の硬い角質をキレイにするお手入れのことを指しています。

足裏の角質ってガチガチしていたりガサガサだったり。

こんな状態になってしまうとクリームを塗ってもツルツルにならないことが多いんです。

その原は蓄積されて硬くなった角質。

積みあがった余分な角質がクリームの浸透を邪魔しちゃう。

だから角質ケアで余分な角質をキレイにする必要があるんです。

やり方は色々ありますけどネイルサロンでは大体こんな感じでやってます。

1.足をお湯を張ったフットバスに入れる(お湯で角質を柔らかくする)

2.足裏に角質が柔らかくなるローションを塗る

3.専用マシーンで足裏を削る

4.足用クリームを塗って保湿

以前は足用のやすりで削ってたんですけど今は専用マシーンで削っちゃうことが多い。マシーンの方が回転数が早いのでキレイに仕上がるんですよね。

私のネイルサロンでもこんな風に足裏の角質ケアやってます。

私が得意なのが【かかとリング】←勝手に命名

かかとの一番外側って外側のラインに沿ってリングのように角質が硬くなってる部分があるんです。

この部分を放置しておくと冬の時期に乾燥して割れちゃうことも。

こうなる前にこの硬い分部をキレイにしておくというわけです。

ちなみに角質ケアは1回で取れないことも多いです。

私の経験上【べニア板が入っている!! 】っていうぐらいカチカチの足裏の方もいらっしゃいます。

場合何度か通っていただく必要があります。

念入りにお手入れすることで少しずつきれいな足裏になっていきます。

逆に一度きれいにするとカチカチになりにくいので集中ケアを受けてみるのもいいと思います。

足裏がきれいだと外出や旅行先でも足を隠さずに済みます。

足がキレイだと足を出すのも楽しくなります。

 

こちらもどうぞ⇒憧れのマダム足に。お手入れ重視のフットネイルが受けられるネイルサロンとは?