ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルの【エクステンション】ってなんですか?

エクステンションとスカルプってどう違う?

f:id:eclara:20170831174827j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロン用語に関する疑問にお答えします。

質問:

ネイルの【エクステンション】ってなんですか?

ネイリストの答え:

 爪の長さを人工的に延長する施術のことです。

ネイルの【エクステンション】ってなんですか?

ネイルの【エクステンション】って何でしょうか?

エクステンションと聞いてマツエクを想像した方もいるんじゃないでしょうか?

エクステンションとは

爪の長さを人工的に延長する施術

の事を指しています。

え~スカルプの事?

と思ったかもしれません。

エクステンション=スカルプチュアで間違いないのですが実は爪を長くする技術ってスカルプ以外にもあるんです。

たとえば

チップオーバーレイ。

チップを爪の先に貼り爪全体にアクリル樹脂やジェルネイルを塗って固める施術。

これも爪を人工的に伸ばすので【エクステンション】と呼ばれています。

とはいえ今のネイルサロンではエクステンション=スカルプチュアとなってますが・・・

ちょっと前までエクステンションをしたネイルを見かけましたけど今はそれほど見かけません。

今の流行はがっつり長い爪よりも

【指+2~3ミリのそこそこ伸ばした爪】+【オーバル】が人気なんです。

なのでわざわざエクステンションする必要がない

というのが理由なのかもしれません。

爪を伸ばそうとすると相当な時間がかかりますがエクステンションの技術を使うとアッという間に爪が長くなります。

私のネイルサロンではブライダルやイベントの前そして1本だけ爪が折れてしまったという場合にはエクステンションを注文する人が多いです。

1本だけ爪が折れると悲しいですし目立ちますよね。

もし気になるようであれば是非ネイルサロンでエクステンションを行っていただくのがおススメです。

こちらもどうぞ⇒セレブの人がこっそり通っている隠れ家ネイルサロンとは?