ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルサロンの【アクリル】って何ですか?

 ネイルサロンでアクリルが減ってきたそのワケとは?

f:id:eclara:20170803152251j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルに関するQ&Aをご紹介します。 

ネイルサロンのアクリルって何?ジェルネイルとどう違う?

ネイルサロンのアクリルって何?ジェルネイルとどう違うんでしょうか?

アクリルとは簡単に言うと「アクリル樹脂」のこと。

筆に専用のリキッドを付け専用のパウダーを付けると柔らかいお餅のようなものが出来ます

これがアクリル樹脂。

筆についたアクリル樹脂はお餅のようにすぐに固まってしまうので大急ぎで爪に塗ります。

こうやってあの雑誌で見るような長い爪を作っていくんです。

 

アクリルは一時期ネイルサロンで人気のメニューでした。

当時のネイルサロンでも【アクリルが出来て一人前】みたいな感じもあったし(たぶん今でもそう思っているネイリストって多いんじゃないでしょうか?)。

でもジェルネイルの普及とともにオワコンに・・・

私がネイル業界に入った頃にはアクリル自体を扱っていないネイルサロンもありました。

理由は色々あるようですが

  • 臭いがキツイ
  • すぐに固まるから一発勝負でやりづらい(ジェルだとライトに入れるまで修正可能)
  • 落とすのに時間がかかる
  • ダスト自体があんまり体に良くない
  • ジェルの品質が上がって何でもジェルで出来るようになった(これは私の勝手な憶測ですが)

こんな理由からネイルサロンで敬遠されつつあるようです。

今の日本のネイルサロンではネイルと言えば【マニキュアかジェルネイル 】が主流というのが現状です。

一発勝負でアクリルを塗るって本当にムズカシイです。

ネイリスト検定の最高峰1級に【アクリル】が入っているぐらい。

ただしアクリルの試験でさえもネイリスト自身の爪にアクリルじゃなくてジェルを塗るケースも多いようです。

逆に言うとそれぐらいジェルネイルって手軽で便利なネイルアイテム。

後発の商品の方が品質が良い。

というのはネイル業界でも同じです。

ちなみに私自身もアクリルの粉を吸いたくないのでジェルネイルの方が好きです・・・

今度ネイルサロンに行く際に参考にしてみてはどうでしょうか?

という訳で今回は以上です。

ココまで読んでいただいましてありがとうございました!

 

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン