ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルサロンの【アクリル】はジェルネイルとどう違う?

ジェルネイルってアクリルとどう違う? 

f:id:eclara:20170803153814j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルに関するQ&Aをご紹介します。 

ネイルサロンのアクリル。ジェルネイルとの違いは?

ネイルサロンのアクリルっはジェルネイルとどう違うのでしょうか?

一番分かりやすいのはネイル【塗り方】ではないでしょうか?

  • アクリル樹脂・・・筆につけて大急ぎで塗る。5分ほどするとカチカチに固まる。
  • ジェルネイル・・・ライトに照射することでカチカチに固まる。

つまりライトを使うのがジェルネイル。

ライトを使わないのに5分程度でカチカチに固まるのがアクリルという事です。 

こうやって見ると分かるようにアクリル樹脂は一発勝負。

アクリル樹脂は筆につけてから30秒ほどで固まるのでその間にキレイに塗らなきゃいけない!

これって結構なプレッシャー・・・

後はアクリルって

  • パウダー
  • リキッド

を交互に筆につけるんですけど両者の配合割合が鬼ムズカシイ・・・

信じられないかもしれませんがこのご時世ネイリストという職人の勘で配合するんです。

私の場合もこのときばかりは慎重に配合します。

逆にジェルネイルはそういう心配ほとんどナシ!

蓋を開けてそのまま爪に塗る

固まる心配もないのでマーブルのような微妙な色あいもキレイに出せるんです。

さらにいうとダスト。

アクリルの特長は【塗った後に削る】という事が結構あるんですけどこのダストが体に悪い!と言われてます。

特に塗った直後のアクリルのダストは完全硬化する前。

ジェルネイルオフの際に生じるダストとはちょっと違うんです。

逆にダストの少ないジェルネイルが人気なのはこういう理由もあるんです。

現在のネイルサロンではアクリル樹脂はほぼオワコンとなっています。

今では爪の補修や3Dアートを作る際に使われます。

実は私のサロンでもアクリル樹脂を使って爪の補修をしていましたけど最近ジェルネイルに切りかえました。

【昔の方が良かった!!】というネイリストもいますけど・・・

ネイルサロンは日々進化してます。

やっぱり今の方がイイ!

それはネイルサロンだけじゃなくてお客さんにとってもです。

技術の進化とともに簡単にネイルを楽しめるようになってきました。

是非技術進化を感じにネイルサロンへ行ってみてはどうでしょうか?

という訳で今回は以上です。

 こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?