ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルの【アセトン】ってなんですか?

アセトンで大切なのは何より換気です。あなたが行ってるネイルサロンは大丈夫ですか?

f:id:eclara:20180508133004j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロン用語に関する疑問にお答えします。

質問:

ネイルの【アセトン】ってなんですか?

ネイリストの答え:

薬品の名前。ネイルサロンでは除光液やジェルリムーバーのように何かを【落とす】アイテムの中に必ず入っています。

ネイルの【アセトン】ってなんですか?

ネイルの【アセトン】ってなんですか?

アセトンとは

薬品の名前です。

ネイルサロンではアセトンは主に【ネイルを外すとき】に使います。

例えばマニキュアを落とすとき。

除光液の中には必ずアセトンが入っています。

さらにジェルネイルを外すとき。

専用リムーバーの中にも必ずアセトンが入っています。

アセトンとはこんな風に

【ネイルを外したり落としたりする時】に使われることが多いです。

更にネイルサロンではアセトンの特性を生かして爪の上についた【水分や油分】を取る際にも使います。

実際になくてはならない超便利なアイテム。

ちなみに【アセトンは消防法により危険物第四類(第一石油類 危険等級2 水溶性)に指定されている(ウィキぺディアより)】そうです。

ネイルサロンでもアセトンが入ったものの取り扱いには十分気を使います。

例えば

  • 締め切った部屋で使わない(換気をしながら使う)
  • 高温になる部屋で保管しない
  • 燃えやす紙類と一緒に保管しない
  • 同じ部屋で火を使わない

などです。

ネイルサロンとアセトンって正直切っても切れないぐらいよく使うアイテム。

だからこそ換気や使い方には気を付ける必要があるんです。

あなたのよく行くサロンは換気は十分ですか?

ネイルサロンって一回行くと2時間はそこにいなきゃいけない場所。

不要な揮発アセトンを吸わないためにも換気に気を付けているネイルサロンを選ぶということが大切なんです。

ちなみに私はネイリストでありながら【アセトン臭嫌い】(笑。

ネイリストにあるまじき特性を持ち合わせてます。

そのため私のネイルサロンでは常に換気扇がグングン回ってます。

グングン回りすぎてマニキュア乾くのが早い・・・。

まあそれはいいとして。

換気もバッチリので匂いも気にならないので安心してネイルを楽しんでいただけます。

 

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?