ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

爪が折れやすい場合はネイルサロンで長さ出しをした方がいい?

 長さ出しと爪の補強ってどう違う?

f:id:eclara:20170831174841j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルに関するQ&Aをご紹介します。

質問:

爪を伸ばしても途中で折れてしまいます。ネイルサロンで長さ出しした方がいいのでしょうか?

ネイリストの答え:

単に爪を折れにくくしたい場合は長さ出しをする必要はありません。また爪を伸ばすと折れる場合は誤った爪やすりの使い方に原因があることが多いです。 

爪が折れやすい場合はネイルサロンで長さ出しをした方がいい?

爪が折れやすい場合はネイルサロンで長さ出しをした方がいいんでしょうか?

まず私だったら・・・という話ですけど単に折れやすい爪を補強したいのであれば

長さ出しはやらないです。

逆に短い爪を長く魅せたい!という場合には

長さ出しをします。

長さ出しとはそもそも【爪の長さを人工的に延長する施術】の事。

爪の補強をして単に爪を折れにくくしたいのであれば普通のジェルネイルで十分です。

もちろんマニキュアでもジェルほどじゃないですけど爪を折れにくくする効果があるのでOK。

私のサロンだとよくあるのが

1本だけ爪が折れちゃった~涙

という場合。

この場合に長さ出しを1本だけするというケースが多いです。

ちなみに爪を伸ばすと折れやすいという場合実は原因がほかにある場合も。

よくあるのが

爪やすりの誤った使い方。

爪やすりで爪の表面を削って薄くしてしまっている事があるんです。

その結果爪を伸ばすと折れてしまう事も。

もし爪が折れやすい場合そういう事も含めてネイルサロンで相談してみるというのもいいですよ。 

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン