ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ネイルサロンに通ったら爪が折れないようになる?

爪折れの原因は爪の乾燥。爪の乾燥はコントロールすることができるんです。

f:id:eclara:20170831175650j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルに関するQ&Aをご紹介します。 

ネイルサロンに通ったら爪が折れないようになる?

ネイルサロンに通ったら爪が折れないようになるんでしょうか?

ネイルサロンでは爪が折れる主な原因となる

爪の乾燥

をネイルケアをすることで予防改善することができます。

具体的にはネイルケアではこんな感じ。

  • 爪の形を整え(ファイリング)⇒爪を折れにくい形に整えます。
  • 爪の角質をキレイに⇒キューティクルオイルの染み込みがUP。爪の保湿に役立ちます。

爪のお手入れをすることで爪が折れにくくなる効果が期待できます。

ネイルサロンではネイルケアをすとで結構たくさん角質を取れますよ。

私のネイルサロンにいらっしゃるお客さん自身も

こんなに角質がとれるのね~

とびっくり。

もちろん爪にも透明感が出てキレイにみえるように。

爪が折れにくくなるだけじゃなく見た目もキレイに。

指先がきれいだと気分もUPします。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロン

おまけ:爪が折れやすい場合はネイルサロンで長さ出しをした方がいい?

爪が折れやすい場合はネイルサロンで長さ出しをした方がいいんでしょうか?

まず私だったら・・・という話ですけど単に折れやすい爪を補強したいのであれば

長さ出しはやらないです。

逆に短い爪を長く魅せたい!という場合には

長さ出しをします。

長さ出しとはそもそも【爪の長さを人工的に延長する施術】の事。

爪の補強をして単に爪を折れにくくしたいのであれば普通のジェルネイルで十分です。

もちろんマニキュアでもジェルほどじゃないですけど爪を折れにくくする効果があるのでOK。

私のサロンだとよくあるのが

1本だけ爪が折れちゃった~涙

という場合。

この場合に長さ出しを1本だけするというケースが多いです。

ちなみに爪を伸ばすと折れやすいという場合実は原因がほかにある場合も。

よくあるのが

爪やすりの誤った使い方。

爪やすりで爪の表面を削って薄くしてしまっている事があるんです。

その結果爪を伸ばすと折れてしまう事も。

もし爪が折れやすい場合そういう事も含めてネイルサロンで相談してみるというのもいいですよ。 

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロン