初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

ネイルサロンのサンディングって何をするものですか?

サンディングはいわゆる必要悪。

f:id:eclara:20161019170212j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はネイルサロンのサンディングについてご紹介します。

ネイルサロンのサンディングって何をするものですか?

ネイルサロンのサンディングって何をするものなんでしょうか?

サンディングとは

爪表面を削ること

ジェルネイルを塗る前に下準備としてサンディングをします。

なぜこんなことをするかというと

サンディングすることで爪表面に傷をつけるため。

この傷にジェルが入って固まることでジェルが剥がれにくくなるんです(カンゴウと呼ばれているそうです)。

 

爪表面を削るというと

え・・・

ってなりそうですけどネイルサロンでの多くはサンディングと言えばソフトな削りが出来る【スポンジ状ファイル(スポンジバッファー)】を使うことがほとんど。

ちなみに私のネイルサロンでも

スポンジ状のファイル

を使ってサンディングをしています。

 

以前は【サンディングが爪を傷める】と私自身も思っていましたしネイル業界でもよく言われてました。

でも今では

サンディングは必要悪

と思っています。

私自身爪表面を削るのは好きじゃないんですけど。

ジェルネイルが剥がれちゃって爪が薄くなるよりはいい。

でも今思えば・・・一番爪が傷むのって【ジェルを外す時】なんですよね。

なので爪を傷めないためには

どんな種類のジェルを使ってるか?

ということよりも

ジェルを外すときどれぐらい丁寧にするか?

にこだわったお店を選ぶことが大切なんです。

ジェルネイルで爪を傷めたくない。というアナタ。

ジェルのアートや値段もいいですが【ジェルオフ】にこだわったネイルサロンを選んでみてはどうでしょうか?

爪のためにはジェルオフにも時間をかけて丁寧に施術してくれるネイルサロンがおススメです。

こちらもどうぞ⇒丁寧なジェルオフやネイルが受けられるネイルサロンとは?

おまけ:ネイルサロンのジェルオフにプラスすべき意外なメニューとは?

ネイルサロンのジェルオフにプラスすべきメニューってあるんでしょうか?

それが

ネイルケア

です。

ネイルケアとは爪や爪周りの皮膚のお手入れのこと。

なぜジェルオフするだけなのにネイルケアをする必要があるんでしょうか?

それは

一つは爪やお肌のためです。

ジェルを落とした後の爪は乾燥していて割れやすい状態。

特にジェルの補強に慣れてしまっているとジェルを外した後でも指先を雑に使いがち。

そうすると簡単に爪が折れてしまうんです。

さらにジェルオフの後の爪や爪周りには角質がたまっていて白くくすんでいることも。ジェルオフだけだと

ただの汚らしい指先

に戻ってしまうんです。

そこでネイルケアをジェルオフにプラスすることでジェルオフ後でもみずみずしい指先をキープすることができます。

ちなみに私のネイルサロンではネイルケアに加えてハンドケアも一緒に受けられます。

常に外気にさらされ乾燥している手はお手入れの効果が出やすい場所。

ネイルで指先をきれいにするならぜひ一緒にハンドケアで手もキレイにしていただきたいです。

こちらもどうぞ⇒自然な爪の美しさを導く大人のためのネイルサロンとは?