初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

ネイルサロンでやってる簡そり爪対策とは?

爪先にも生活しやすい自然な美しさが必要なんです。

f:id:eclara:20171102103217j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は反り爪をほっそりキレイな爪に魅せる方法についてネイリストの視点からお答えします。

ネイルサロンでやってるそり爪対策とは?

 ネイルサロンでやってるそり爪対策ってあるんでしょうか?

私のサロンでやっているそり爪対策とは

ネイルをする

という方法。

結論から言うと

完全にそり爪がなおる!

というワケではないです。

でも頻繁に引っ掛かりやすかった爪が引っ掛かりにくくなった!

とか

前ほど爪が気にならなくなった

というような効果が期待できます。

特に私のネイルサロンでは

ネイルに加えてネイルケアを必ず取り入れることにしています。

その際に爪の形をキレイに整えるので

生え癖のついた爪もキレイに整えることができます。

実は爪って簡単に形が変わるんです。

ガラッと変えることは難しいですけど。

でも定期的にお手入れすることで爪の形が気にならなくなるケースも少なくないです。

特にそり爪の部分は

先端をとがらせたりするとさらに反っちゃうことも。

サイドを残しながら緩やかなカーブのほうが指先が使いやすかったりするんです。

その辺も考えながらネイルをしていきます。

特に私のネイルサロンでは爪の長さにもこだわりがあります。

それが

利便性のある美しい爪

長すぎる爪は生活しづらいし

長すぎる爪で苦労する姿は美しいとは言えないですしね。

だから長すぎる爪とかあまりにも生活しづらいネイルは私はやってないんです。

そのためマニキュアでもペディキュアでも爪が伸びてきてしまったタイミングでネイルの塗り替えを行うようお勧めしています。

お客様からも

【爪を伸ばさなくなってから前よりも家事がしやすくなった】

【自然な感じのネイルが楽しめる】

との言葉をいただいています。

利便性のあるキレイな爪はネイルをしても自然な美しさがありますよね。

指先がキレイだと外出するのも楽しくなります。

 

こちらもどうぞ⇒指先を自然な感じでキレイにしたいアナタにお勧めのネイルサロンとは?

おまけ:ネイルサロンでの施術ってどんなことをするの?

ネイルサロンでの施術ってどんなことをするんでしょうか?

メニューによって若干差はありますが大まかにいう以下の通り。

1.【ジェルオフ】・・・ジェルを落とすこと

2.ネイルケアorプレパレーション・・・爪の形整えと角質処理

3.【ネイルの色・デザイン決め】・・・好きな色やデザインを選ぶ

4.【ネイル】・・・ジェルやマニキュアを塗る

 

かかる時間は

マニキュアの場合1時間程度

ジェルネイルの場合は1時間~。(結構長くかかる)

ちなみに私のネイルサロンではハンドケアも一緒にするのでさらに長くかかります。

ネイルサロンはこんな風に

時間をかけて指先をキレイにする。

いわば最高のおしゃれなんです。

私のネイルサロンでは忙しいスケジュールの中でリフレッシュの意味も込めていらっしゃる方も少なくありません。

指先がキレイだとそれだけで気分もUP。
是非一度ネイルサロンのネイルを体験してみてはどうでしょうか?

おまけ:ネイルサロンのネイルの時間はどれぐらい?

ネイルサロンのネイルの時間はどれぐらいでしょうか?

一般的には↓

マニキュアだったら30分~1時間程度。

ジェルネイルだったら1時間半~2時間ぐらいが相場です。

私がいつも言ってるのが

早く仕上げたいならマニキュア

凝ったデザインにしたいならジェルネイル

マニキュアは「とにかく早く仕上がる」のがイイ。

爪や爪回りのお手入れをした後マニキュアを塗る一般的なケアで1時間程度が一般的です。

さらにクイックタイプのサロンだと単にマニキュア塗るだけの「カラーリング」メニューも。

これだと30分ぐらいで完了です。

逆にジェルネイルは時間がかかります。

シンプルなデザインなら1時間~1時間半ぐらい。

デザイン重視なら2時間以上かかることも。

ずっと同じ姿勢で座ってなきゃいけないので結構キツイという人もいます。

なので「ずっと同じ姿勢が苦手」という人はまずはマニキュアメニューからチャレンジしてみるのがおススメ。

さらに「やっぱりジェルネイルにチャレンジしたい」という場合。

私がおススメしたいのが「ソファー 」を採用しているネイルサロン。

 f:id:eclara:20180620154456j:plain

ソファーだと腰に負担がかかりにくいのでずっと座っていてもそれほど負担にはなりません。

逆によくあるカウンタータイプだとこの姿勢で長時間座るのは正直つらい

私とかでもよくネイルサロンに行くんですけどカウンタータイプの場合は覚悟していきます(笑)。

冬だと足が冷えるし同じ姿勢で肩も凝るし。

そういう意味でも本当はソファータイプが身体の事を考えるとベストなんです。

そもそもネイルサロンって本来「リラックス出来る」はずの場所。

 

ネイルサロンはホントはエステサロンの延長でもあるんです。

値段でサロンを選ぶものいい。

でもそれだけじゃなくて+αの「何か」を得られるサロンを選ぶと精神面でも充実したネイルを受けられます。

ネイルサロンによってはリフレッシュにもなるんです。

ると気分までUPします。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン