ネイルサロン エクラーラ公式ブログ ネイル・エステ・おしゃれで毎日が10倍楽しくなるブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログです。ネイルサロンを10倍楽しむ方法、エステや美容や靴のことなど書いてます。

ジェルネイルで爪を薄くせずにネイルを楽しむ私の方法とは?

ジェルネイルをすると爪がペラペラに…ってホント?

f:id:eclara:20170831174841j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はジェルネイルで爪が薄くなるというお悩みにネイリストの視点からお答えします。

ジェルネイルで爪を薄くせずにネイルを楽しむ私の方法とは?

 爪を痛めずジェルネイルを楽しむコツってあるんでしょうか?

私が爪を薄くしないために実際でやってる方法をご紹介します。

今回ご紹介する方法。

それが

 

短期間で付け替えを繰り返さない】ということ。

具体的には3日とか1週間で付け替える。

私の場合こういうのは絶対にやらないです。

やるなら【表面のジェルだけ削る】という方法をしますけど・・・

これはネイルマシーンを使った裏技的なやり方なのでファイルでは難しいかもしれません。

というのもジェルネイルって大体3週間~4週間程度で付け替えることを前提に設計されてるもの。

その範囲内だったら爪が傷んでもたいしたことないんです。

逆に超短期間でネイルを付け替えすることで爪が傷んじゃうことに。

爪が伸びる速度に合わせてジェルネイルを付け替える。

これがベスト。

だから爪が対して伸びない1週間程度で付け替えしてたら確実に爪は痛みますよ。

もちろんジェルネイルは3~4週間程度で付け替えします(詳しくはメーカーの説明書を確認してください)。

ちなみに私のネイルサロンではジェルネイルの付け替え時には必ずネイルケアをしています。

ジェルネイルを付け替えるタイミングでネイルケアをすることでネイルだけじゃなく指先も一緒にキレイに保てるからです。

ちなみにネイルケアとは【爪と指先の角質お手入れ】のこと。

角質がたまりやすくくすみやすい指先をお手入れできるメニューです。

【ネイルをするとケバくなっちゃう】ということをよく聞きます。

ケバイ印象になってしまうので実はこの角質のせい。

ネイルケアでキレイにお手入れすることでネイルをしてもケバくならず清潔感のある指先を楽しめます。

私のネイルサロンのお客さんからも

「ネイルを褒められるようになった」

「濃い色のネイルも品よく似合う」

とのお言葉をいただいてます。

いつものネイルにネイルケアを取り入れるだけで指先の清潔感がUP。

指先がキレイだと人に会うのも楽しくなります。

 

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?

おまけ:爪を伸ばしてもすぐに折れてしまいます。

爪を伸ばしてもすぐに折れてしまうという場合にはどうしたらいいでしょうか? 

すぐに効果があるのは【補強材入りのベースコート】です。

 よくトップコートを爪に塗ってます

という人がいますが厳密には間違っています。

トップコートはベースコートを塗った後に塗る

というのが正しい使い方。

 ベースコートを最初に塗ることでネイルの持ちが良くなります。

 

それ以外に爪が折れてしまう原因のひとつに

爪の伸ばしすぎ

というのがあります。

よくあるのが

爪を伸ばしすぎる+爪の先がとがっている形

というパターン。

ジェルネイルなどで補強しているのであれば大丈夫ですが地爪の状態だと簡単に折れてしまうことも。

特にファイルを使った爪の形整えは難しく誤って爪の表面を削ってしまう事もあるからです。

あまりに長い爪は折れやすく見た目も美しくありません。

特に私のやっているネイルサロンでは爪は

美しさに加えて【利便性】

がなくてはならないとしています。

さらに長すぎる爪で日常生活に苦戦している姿は必ずしも美しいとは言えないからです。

爪の黄金比とかがありますけど。

指から5ミリ以上伸びていたら長すぎるケースが多いです。

たとえ爪は長くなくてもお手入次第で綺麗に見せる事が出来ます。

私のネイルサロンでも【爪を短めにするようになって仕事がやりやすくなった】とのお言葉をいただています。

利便性のある爪は見ていて清潔感があります。

指先に清潔感があるとそれだけでアナタの印象もぐっとUPします。

「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?ヒントは【角質+ケア】です。詳しくはこちらを押してください。

おまけ:甘皮処理で誤解されがちなこととは?

ネイルの【キューティクルケア(甘皮処理)】で誤解されがちなことって何でしょうか?

それが【甘皮処理って甘皮切ること】と思っている人が多いということです。

甘皮処理は甘皮周りの角質をキレイにすることであって甘皮をザクザク切ることではありません。

確かにネイルサロンでも伸びすぎた甘皮は切ることもありますけどね。

なぜ切らないかといえば甘皮を切りすぎることでこんなリスクもあるからです。

  • 甘皮を切りすぎることで皮膚に黴菌が入って腫れる
  • 甘皮がなくなってしまうことで凹凸した爪が生えてくる
  • 甘皮自体が出血する

ちょっと怖いですよね~

私のネイルサロンでも甘皮処理ってやりますけど甘皮を切ることってあんまりないです。

甘皮周りの角質をキレイにしていくと自然とキレイになっちゃいますからね。

キューティクルケアをすると指先に透明感が戻ります。

指先はキレイにしたいけどケバイ爪はちょっと・・・という方は是非一度キュ―ティクルケアを試してみてはどうでしょうか?

アクセサリーがいらないぐらいのキレイな指先を楽しむことが出来ます。

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?