初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

クイーン・エリザベス フォーマルナイトはイブニングドレスやタキシードで豪華な雰囲気を楽しみたい!

クルーズのドレスコードって本当はどうでもよかったりする・・・そのワケとは?

https://www.instagram.com/p/BjUGuxGhfxH/

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。いつもはネイルについての記事が多いのですが今回はクルーズ旅行編。

日本でも人気の高いクイーンエリザベスのフォーマルナイトについてご紹介します。

クイーン・エリザベス フォーマルナイトはイブニングドレスやタキシードで豪華な雰囲気を楽しみたい!

 
 
 
View this post on Instagram

Pat Denholmさん(@patdenholm)がシェアした投稿 -

今回は日本でも人気の高いクリーンエリザベスのフォーマルナイトのドレス事情についてご紹介します。 

1週間程度のクルーズですと大体1~2回程度フォーマルナイトがあります。

10日~14日のクルーズだと大体2回。

航路によってはフォーマルナイトが増えることも。

フォーマルナイトはたいてい一日航海の日がほとんど。

だから昼間はゆっくり過ごして昼寝をしたあと夕方ぐらいからゴソゴソ準備を始めます。

クルーズの夜は意外に長いんです。

ドレスコードは午後6時以降の船内に適用される。

なので日中は船の中であってもドレスコートってあんまり関係ない。

皆さんポロシャツに短パンで過ごしてます。

午後6時以降になるとドレスを着た女性が船内でもちらほら・・・

ちなみにインフォーマルの場合男性はジャケットは必要ですがネクタイをしている人はほとんどいませんでした。

ジャケットは光沢のある生地やダークな色合いの生地を選んで着ている方が多かったです。

通勤用のスーツだと逆に目立っちゃいましたのでおしゃれスーツがお勧めです。

女性はカクテルスーツやワンピースの方が多かったです。

インフォーマルは比較的おしゃれを楽しむ日。

自由なおしゃれを楽しむ雰囲気でしたね。

フォーマルナイトは男性はタキシード女性はロングドレスで

 
 
 
View this post on Instagram

Jenna Lee-Jamesさん(@jennaleejames)がシェアした投稿 -

さて肝心のフォーマルナイトですが私は日本で購入したドレスに着替えました。

この時はよくわからなかったので気合を入れてステージ衣装屋さんで購入したドレスを着用。

気合を入れすぎ特徴的デザインのドレスをチョイス。

これが後で後悔することになります。

同じドレスを着ると【あ、またあのドレスの人だ!】ってなっちゃうので(涙)。

何度もクルーズに行く場合はコーディネートのしやすいデザインのドレスがお勧めです。

旦那さんは日本から持ってきたダークスーツに着替えました。

1回目はタキシードは全く持ってきてなかったので通勤に使用したごく普通のダークスーツ。

ダークスーツといってもイタリア生地で仕立てたものなのでいいかな・・・と思ったのが間違い。

クイーンズグリルのタキシード着用率は80%を超えてた。(全体としては6割ぐらいのイメージ)

黒だけじゃなくて白タキシードの人もちらほらいておしゃれ・・・シャツのボタンもキラキラがついてたりしてタキシードの奥深さにびっくりしました。

(後でわかったのが船内ショップでこのようなタキシード小物が安く手に入れることができました)

次の日慌てて船内ショップ内でタキシードをレンタルしたのでした。

ちなみに旦那さん曰く

タキシードの方がスーツよりも楽

なのだそうです。

なぜなら

ベルトがないから(笑)。

普段のスーツに比べて格段に過ごしやすかったらしくそれから毎日のようにタキシードを着ていました(笑)。

ちなみに船内でお会いした日本人のご夫婦はタキシードを日本から持ってきたようでした。

奥様曰く

これお葬式用のスーツに蝶ネクタイを付けただけなの。いいでしょ。

と笑ってらっしゃいましたがさすがと思いました。

こんな風に礼服を持っていくのもいいかもしれません。

クイーン・エリザベスのフォーマルナイト私が

おお!かっこいい!

と思ったのが

白のタキシード

でした。

黒のタキシードもいいですけど白タキシードもとてもかっこよかったです。

ちなみに女性の場合はどうかといえば

フォーマルナイトの場合

黒のロングドレス

これが一番多かったです。

黒じゃなきゃいけないというわけじゃないんですけど黒が多かったイメージ。

ちなみに私は最初のころはよくわからず

真っ赤なロングドレス

を持っていきましたよ。それでも全く問題なかったのでお好きな色をチョイスしてもいいと思います。

実はドレスコードって結局どうでもよかったりする

色々書きましたがクルーズに乗ってみて思ったこと。

それは【ドレスコードって結局どうでもよかったりする】ということです。

 
 
 
View this post on Instagram

mokoさん(@mont_rachet26)がシェアした投稿 -

一応ドレスコートはありますけど【絶対守らなきゃダメ】ってことでもないです。

全く浮いたり何かを言われたり厳しい目線とか一切ありません。

なぜならだれも何も気にしてないから(笑)。

服装によってスタッフの扱いが変わる・・・そんなこともありません。

特に私が乗船したクイーンエリザベスやビクトリアで一番大切なのが【あなたがいくら払っているか】つまり【お金】。

これが一番大事。

だから部屋のグレードでレストランの席の配置が決まったりする。

グレードの高い部屋のゲストを優遇するシステムになってはいます。

しかしクルーズスタッフから服装で特別優遇されることはないですし逆に冷遇することもありません。

すべてはお金ですから(笑)。お金を払えばたいていは解決。

そういうフェアなところが個人的には好きです。

 
 
 
View this post on Instagram

Yukiko Adachiさん(@officevivid_yukko)がシェアした投稿 -

女性のドレスについても同じで

それっぽいドレスを着ていればいいかな

と思います。あとはアクセサリーを付けてドレスアップをする。

アクセサリーだって高価なものじゃなくてもいいです。

私はいつもトラベルジュエリーを持って行ってます。

もし気になるようでしたら

質のいい黒のロングドレス

これを1着持っていくと便利です。

これで2晩はいけます(笑)。

1晩目のフォーマルナイトはショールなしで。

2晩目のフォーマルナイトはショールを羽織っていく。

実際にこんな風に上手に着回ししている人を良く見かけました。

あと余裕があったら持っていくといいのが

白と黒のドレスやワンピースやジャケット

です。

ブラック&ホワイトナイト

という日があるからです。(ない場合も。事前に配られるスケジュールを見ると書いてあります)

この日は白と黒のドレス着る日。

もちろん着なくてもいいんですけど白と黒のドレスを着てダンスをする男女が多い日。

私の場合白&黒のワンピースを着ました。

黒のワンピースに白のジャケットという組み合わせの人もいてかっこよかったです。

これだけでも思い出に残る楽しい夜を過ごせますのでお勧めです。

ちなみに私はフォーマルナイトにカクテルドレスを着たこともありましたが特に問題ありませんでした。

気おくれするとかいう人もいますが要は気持ちの問題。

私自身分かったことですが一番の装いは「笑顔」。

https://www.instagram.com/p/BjUGiJmhi_s/

私も最初

浮いてないかな?

とかソワソワしてたんですけど結局誰も気にしてないということが判明。

それからドレスコードよりも【いかに自分が楽しむか?】ということに重点を置くようになりました。

ここまで来るのに結構かかったんですけど(汗)。

いかにクルーズを楽しむか?

ドレスコードはその延長にありますのでそれほど深刻にならずに気軽に楽しんでみてはどうでしょうか?