初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

セルフネイルをムラなく綺麗に仕上げる9つの方法

下準備7割。塗り3割。マニキュアをキレイに仕上げるには下準備が大切です。

https://www.instagram.com/p/BerysEKAuSl/

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回はマニキュアを簡単に満足する仕上がりに塗る方法をネイリストの視点からご紹介します。

塗る前の下準備やラインを綺麗にする方法とかムラなく塗る方法をまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

セルフネイルをムラなく綺麗に仕上げる5つの方法

セルフネイルをムラなくキレイに仕上げる方法ってあるんでしょうか?

それでは簡単に出来る順番からご紹介します。

塗る前の下準備が大切

塗る前の下準備ってすごく大切です。

私のネイルサロンでは下準備にすごく時間をかけます。割合から言うと

下準備7割

塗り3割。

下準備を丁寧にやればやるほどネイルはキレイに仕上がります。

とはいえネイルサロンでやる下準備は本格的なのでセルフでは難しことも。

簡単にすぐできる下準備って何でしょうか?

1.表面をバッファーで整える

Nail de Dance スポンジバッファー No.2  220/280G 1本入

爪表面をバッファーで整えるという方法。

ポリッシュはジェルに比べて厚みがないので爪表面の凸凹が目立ちやすいんです。

だから出来るだけ爪表面を平らにしておく。

また爪表面を平らにしておくとネイルの持ちも良くなるのでオススメ。
なるべく綺麗に磨くと塗りやすいです。

ただしやりぎると爪がうすくなっちゃうので要注意。

私のネイルサロンでは220グリッドのバッファーで優しくなでる程度にしてます。

2.爪表面の油分を拭き取る

爪表面の油分を拭き取るのも大切。

爪表面に油分が残っているとネイルをはじいちゃうからです。

ネイルサロンではプレプライマーを使ってネイルの油分をキレイにします。

↓モアクチュールから出ているプレプライマー

モアクチュール(More Couture) P.P プレプライマー 14ml

↑私が調べてみたところイソプロパノールが主成分のようです。

アルコールにも油分を除去する効果があるので私だったら無水エタノールで爪をキレイにしますが・・・(ちなみにサロンでは専用のプレプライマーを使ってます)。 

塗る際は集中して一気に!

f:id:eclara:20170831174852j:plain

塗る際は集中して一気に塗ります。

テレビや音楽も消して集中するのがコツ。

マニキュアは塗っているそばから固まるので時間をかけずに塗ります。

ネイルサロンでは大体15分~20分ぐらいで仕上げます。

セルフでも30分~40分ぐらいで仕上げるようにしましょう。

3.甘皮周りの縁取りが大切!

甘皮周りの縁取りの良しあしでネイルの印象が決まります。

いわゆる

ライン取り

ってやつです。

ネイルの塗り始めはまず奥の甘皮部分から始めます。

ポリッシュの筆を甘皮の手前に置きそのままぐっと甘皮に向かって押し出します。

ライン取りがキレイに出来るとサロンのような仕上がりに。

4.先端部分もネイルを塗るのを忘れずに

https://www.instagram.com/p/BedLJPQAfRH/

爪の先端部分も忘れずにネイルを塗ります。

こうするとネイルが綺麗にも見えるし持ちも格段に良くなるから。

私もネイルスクールで爪の先端を塗るって言われたとき

え?むしろ塗るの?って思いました(笑)

でも塗ると塗らないとじゃ仕上がりが全然違う!

筆の角を使って塗るとキレイに塗れるので挑戦してみてくださいね!

5.キレイに塗れないときの裏ワザ

https://www.instagram.com/p/BeryV-OgEl_/

キレイに塗れないときの裏ワザ。

それが

透明ピンク系or透明ピンクベージュ系

の色を塗るという事。

ベージュ系だと甘皮周りのガタガタが目立たないのでお勧めです。

さらに透明系だとムラもごまかせる・・・・という事で色選びも結構重要。

一番の強敵【ムラ】を撃退

6.早めのストロークがポイント

ポリッシュを塗る時の強敵と言えば

ムラ

ですよね。

ムラなくキレイにネイルを塗るコツは

一気に手早く塗る

という事。

そのためには塗る際のストロークを早くするのが大切。

具体的には

  • 爪にハケを置いて
  • スッと手前に引く

なるべくサッと早めに塗るのがおすすめ。

7.ハケを立てないこと

https://www.instagram.com/p/BeryfHNg48V/

さらにハケを立てない事。

これも大切です。

ハケを立てることでハケでネイルを掘っちゃう感じになるのでムラになりやすいです。

出来るだけハケを寝かせてハケの先で塗る。

これはジェルネイルでも使えるワザなんですけど。

こうすることでムラなくキレイに仕上がる・・・ハズです。

8.表面張力の力を利用する

多少ムラになってもしばらくたつとムラが消えていることもあるんです。

これは表面張力の力でムラが消えちゃってるから。

多少ムラになっても焦らず1分ほど待ってみてください。

上手くいけばムラが消えてキレイなネイルになっている事もあります。

9.利き手と反対の手がキレイに塗れない!

https://www.instagram.com/p/BerysEKAuSl/

利き手と反対の手をキレイに塗るのって難しいですよね。

私自身いまだに利き手と反対の爪って塗りにくいです・・・

利き手と反対の手を塗るときはテーブルなどの上に指を置き完全に固定します。

そして塗る際は指も一緒に動かして塗りやすい位置に指を持っていくとはみ出しが少なくキレイに塗れます。

ネイリストの間ではスキンダウンしなくていいようにセロハンテープを使って爪の周りのお肉をガードする方法もあります。

工夫次第でセルフでもネイルサロンに近い仕上がりに

https://www.instagram.com/p/BV3bkCxgRJg/

セルフネイルでも工夫次第でネイルサロンのようなキレイな仕上がりにする事も難しくないんです。

ただしネイルサロンでしか出来ない事も。

それが【ネイルケア】。

甘皮周りについた角質をキレイにするのは至難の業。

セルフでも出来ない事はありませんがキレイに仕上げるのは難しいんです。

もしセルフでもキレイに仕上がらないなぁ・・・と思ったら一度ネイルサロンでネイルケアを受けてみるのがおススメ。

自分でやるのに比べてはるかにごっそり角質がとれちゃいますので指先もすっきりキレイに。

いつもと違うキレイな指先に周りの友達にびっくりしちゃうかもしれません。

 

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?