初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

欠けやすい爪を守るネイルケア3つのコツ

欠けにくい爪を育てるには日々のちょっとした心がけから

f:id:eclara:20170831174844j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は欠けやすい爪を守るネイルケア3つのコツをご紹介します。

 欠けやすい爪を守るネイルケア3つのコツ

欠けやすい爪を守るネイルケアのコツってあるんでしょうか?

実は【ツメが欠けたり折れやすいなぁ】と思っていても実は欠けやすい原因は別のところにある場合もあるんです。

爪の使い方の見直し

やすりの正しい使い方

日々のケア

正しくネイルを意識して健康的で美しい理想のツメを目指しましょう

今回は爪を欠けにくくするネイルケアのコツをご紹介します。

1.まずは爪の使い方を見直してみる。

1つ目は爪の使い方についてです。

爪を道具のように使うと爪は簡単に折れてしまいます。

例えば

  • シールをはがす
  • お菓子の袋を爪で開ける
  • 段ボールを爪を使って開ける

などなど

爪って便利なのでつい使っちゃいがちですけどこれを繰り返してると確実に爪が折れます。

キレイな爪を保つためにも爪は使わず

はさみや定規

を使って爪を守ってあげましょう。

2.正しい爪やすりの使い方をマスターしよう

2つ目は正しい爪やすりの使い方をマスターすることがあります。

実は爪やすりそのものが爪折れの原因になることが結構あります。

特に爪が根元から折れやすい・・・という人は要注意。

爪の両側を削る際に爪やすりで爪表面を削っているケースが実はすごく多いんです。

ネイルサロンではこの部分は特に爪が折れやすいので慎重に削ります。

ポイントは

爪周りの皮膚を押し下げて削る(スキンダウン)

爪の端っこに爪やすりが当たっていることを確認しながら削る

 ということ。

https://www.instagram.com/p/BhBD8e1gn6b/

特にストレスポイントあたりは敏感な部分なので優しく削ってあげることが大切です。

3.日々のケアで欠けやすい爪を弾力性のある爪に

3つはは日々のケアで爪を丈夫にするという方法です。

一番簡単なのがネイルオイルを使った方法。

爪をネイルオイルで保湿することで弾力性のある折れにくい爪にお手入れできます。

特に【爪が根元からすぐに折れる】という人はこの方法が効果的です。

ネイルオイルは植物性オイルを使うとさらに効果が期待できます。

さらに爪先が折れてしまうという場合にはベースコートで爪をコーティングするのがお勧め。

OPI(オーピーアイ) ナチュラルネイルベースコート

特に爪先端は乾燥しやすい場所。

ベースコートで爪をコーティングすることで爪の乾燥を防ぎ爪が欠けるのを予防してくれます。

ネイルサロンではベースコートを塗った後は必ずトップコートで仕上げます。

最後に

いかがでしたか?

正しいネイルケアとちょっとした爪の使い方で健康的できれいな爪を育てることができるんです。

さらにお手入れの効果を最大限引き出したい場合には

ネイルサロンのネイルケア

がお勧めです。

ネイルサロンのネイルケアを受けることで爪周りの角質がキレイに。

爪も折れにくい形に整えることができるので約1か月キレイな爪を楽しむことが出来るんです。

折れにくいキレイな爪で指先美人に。

ネイルケアで周りの友達に差をつけちゃいましょう。 

 

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?