初めてのネイルサロン ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

伸ばした爪の隙間をキレイに保つ方法

爪の裏が汚いとだらしない印象の指先になっちゃう。

f:id:eclara:20170831174834j:plain

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は伸ばした爪の隙間をキレイに保つ方法についてご紹介します。

伸ばした爪の隙間をキレイに保つ方法

爪を伸ばすと【爪の汚れ】気になっちゃいますよね。

特に伸ばした爪の裏側に汚れがたまってくると

だらしないなぁ~

という印象に。

今回はそんな爪の隙間をキレイに保つ方法をご紹介します。

1.日常生活で気を付ける

伸ばした爪の隙間をキレイに保つ方法まず1つ目は

日常生活で爪の裏に汚れが付かないように気を付けることが大切。

女性の場合一番汚れる原因が

ファンデーションが爪の裏に入っちゃうケース。

特にリキッドファンデーションを付けている人は要注意。

爪の裏にファンデーションが入っちゃうと汚らしい爪に。

ファンデーションを使うときはできるだけ爪に入れないように気を付けたいもの。

さらに頭皮やお肌を爪でつい掻いちゃう

という人も要注意です。

爪の裏に頭皮や皮膚がたまっていき黒く変色することがあるからです。

2.ハイポニキウムを伸ばしてみる

2つ目は爪のハイポニキウムを伸ばしてみるという方法。

ハイポニキウムとは爪先と指先の間に見える【透明な皮膚】のこと。

本来ハイポニキウムは爪と指の間に細菌が入るのを防ぐもの。

しかし私の経験上

ハイポニキウムはゴミよけにも最適

なんです。

適度に伸ばしておくことで爪裏にごみを寄せ付けません。

ハイポニキウムを伸ばすにはある程度の爪の長さが必要ですがやってみる価値はあります。

3.手を洗うときは爪の裏もちょっとは意識してみたら?

伸ばした爪の隙間をキレイに保つ方法3つ目は

【手を洗うときに爪の裏を意識して洗う】

という方法。

爪の裏を意識して洗うようにするだけで爪裏をキレイに保つことが出来ます。

具体的には手をこするときに泡立てた石鹸を爪の裏にも回すようにするという方法。

石鹸の泡で爪の裏もキレイに。

以前バイトしていた飲食店では石鹸のほかに【爪専用ブラシ】を使って手を洗っていましたが普段の生活では難しいですよね。

でも【石鹸の泡】を爪の裏にちょこっと意識して回す

これだったら簡単に出来そうですよね。

最後に

今回は伸ばした爪の裏をキレイに保つ方法についてご紹介しました。

ちなみにこの方法は現在私が実践している方法。

もちろん爪の裏にごみはたまっていません。

ちなみにトイレでは毎回石鹸で手を洗う派です。

では逆に【爪の裏にたまっちゃったゴミ】はどうしたらいいでしょうか?

楊枝とかを使って自分で取る人もいますが正直危ないので私はお勧めしません。

逆に私がお勧めしたいのが【ネイルサロンでのネイルケア】です。

私のネイルサロンでは爪専用ブラシを使って爪の裏までキレイにするのでファンデーションなんかでくすんだ爪もキレイに。

角質もキレイいなっちゃうのでピカピカの指先に。

ネイルもいいですけどこの機会に爪も一緒にキレイにしてみてはどうでしょうか?

ピカピカの爪で周りの友達と差をつけちゃいましょう!

 

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?