初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】爪が短い場合スカルプを付けてから直にアートしてもらうのが普通ですか?

スカルプよりも爪をキレイにするために大切なこととは?

f:id:eclara:20170831174837j:plain 

ネイルサロン・銀座エクラーラの山崎です。こんにちは。今回は初めてのネイルサロンに関する質問にお答えします。

質問:

爪が短い場合スカルプを付けてから直にアートしてもらうのが普通ですか?

ネイリストの答え:

爪が短くてもスカルプをせずにネイルをします。今のネイルサロンの主流は【自然な長さの爪】。必ずしも長くする必要はありません。

爪が短い場合スカルプを付けてから直にアートしてもらうのが普通ですか?

 爪が短い場合スカルプを付けてから直にアートしてもらうものでしょうか?

結論から言うとスカルプを必ずしもつける必要はありません。

スカルプとはいわゆる【人工爪】のこと。

爪の長さを延長する付け爪のことです。

以前のネイルサロンでは爪を長くして派手なアートをするネイルが流行ってました。

だからネイルサロン=スカルプ というイメージをお持ちの人も多いようです。

しかし実際今のネイルサロンの主流は 自然な長さの爪。

日常生活や仕事で支障にならない長さの爪にシンプルなネイルアートをする。

これが主流です。

私のネイルサロンでも特にお客様が望まない限りスカルプチュアはやりません。

短い爪の場合も爪の形をキレイに整えお手入れした後爪に直接ジェルやマニキュアを塗っていきます。

【つけ放題】【乗せ放題】でも手や爪がキレイにならないワケ

私の経験上【爪にお金をかける人ほどシンプルなネイルアートを好む】傾向があります。

格安サロンなどですと

つけ放題

乗せ放題

といって【派手なネイルアート出来ますよ】といってお客さんを集めます。

もちろん派手なネイルも素敵です。

しかしもし凝ったネイルアートをするなら手のお手入れ も一緒にしないと【爪だけケバイ人】という印象の手になってしまいます。

格安サロンは【時短が命】

だから指先や手のお手入れを必ずしもしてくれるとは限りません。

特に初めてネイルサロンに行く場合指先や手のお手入れは必須。

誰しも最初は角質だらけですから。

その点指先や手のお手入れを一緒にしてくれるネイルサロンは値段は高めですが手全体をキレイに仕上げてくれます。

だからシンプルなネイルでも注目されちゃうぐらいキレイになっちゃうんですよね。

値段やつけ放題でネイルサロンを選ぶものいいですが爪だけじゃなくて【手】も一緒にお手入れするのが大切。

ケバくならずにきれいな指先を楽しめます。 

 

こちらもどうぞ⇒「指先キレイですね」と言われちゃう人気のネイルサロンとは?