初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】爪が縦に割れる際のネイルケアの簡単なコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

マニキュアは剥がれやすい場合もありますが指先の使い方を極めたり塗り方にちょっとしたコツを取りいれるだけでかなり持つようになる場合もあります。

塗り方にもコツがありますので是非一度ネイルサロンでプロの塗り方を見てみてはいかがでしょうか。

普段自分で塗っているのとまったく異なる塗り方かもしれませんし参考になること間違いなしですよ。

ぜひ行ってみてください。

ネイルサロンでは爪に縦の割れ目が入る(縦に割れる)場合割れ目がひどくならないよう引っかかる部分を爪やすりなどで滑らかにします。

原因は除光液の多用などがあります。

爪自体の病気の可能性もありますので爪が割れて炎症が起こったり皮膚が腫れているなどの場合には皮膚科などへご相談することをお勧めします。

海外に行った際に女性の爪を見ると短い方が多かったりします。

これは人種によって爪の硬さも異なり長く伸ばせない場合があるからです。

とはいっても短い爪にネイルケアを施しキレイなマニキュアを塗った指先はとてもエレガントです。

本来であれば爪は月に1回ネイルサロンでお手入れするのが爪やお肌のためには一番いいです。

もともと指先や爪は乾燥しやすい場所ですのでそのままにしておくと爪が割れたりする原因となる方です。

【爪は第二の顔】と私は言っていますがお顔同様お手入れすることでとてもキレイになります。

私でしたら忙しい合間にあわただしくお手入れするよりも月に1回ネイルサロンで集中ケアをしキレイな指先をキープします。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロンとは

オマケ

あまりにも短い爪だと同じネイルアートをしても印象は全く違うということはよくあります。

もちろんスカルプをするのも一つの方法ですが別料金がかかってしまいます。

一方爪を伸ばすのは「無料」でできる方法です。

できたら指から2ミリ~3ミリぐらいは伸ばしてった方が同じ料金で仕上がりがキレイになりますよ。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン