初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】相談できるネイルサロンの選び方のコツ

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

じっくり話を聞いてくれるネイルサロン親身になって相談に乗ってくれるネイルサロンを探したければそのネイルサロンのスタッフの人数が一つの目安になります。

スタッフが多いネイルサロンですと一度に多くのマニキュア施術の数をこなすことで利益を出すという仕組みになっていることが多いです。

多当然組織として動きますのでノルマ時間制限など多くあるのが事実です。

この場合価格帯は安めのことが多いです。

一方でスタッフが少なければ逆のことが起こります。

結果として価格帯は上がりますがお客様とお話ししたり相談に乗る時間がおのずと増えるということになります。

避けておきたい【乾きにくい色】。

それは【顔料の多い色】です。

たとえばマットな白は乾きにくいと言われています。

色に関係なく透明感のないこってりとした色は乾きにくいことが多いです。

逆に乾きやすい色は以下のような色です。

・顔料の少ない色(塗った時に透明感のある色)・パールの入っている色(入っている顔料にもよりますが)・ラメやグリッターの入っている色この中で私がおすすめなのは【ラメやグリッターが入っている色】。

ラメやグリッターは乾きやすい上に塗ってもキラキラ光って楽しいですし塗りムラもわかりづらいので忙しいときにぴったりですよ。

マニキュアはある程度ボトルの中にマニキュアが残っている状態の方がうまく塗れます。

ハケの関係もありますがあまりにもマニキュアが少ないという状態自体がマニキュアをドロドロにしてしまいます。

ネイルの検定や大会でもマニキュアがボトルの半分以下しか残っていない状態ではなくたっぷりマニキュアが入ったベストの状態で施術します。

半分以上残っている状態に保つことがキレイなネイルを仕上げるコツの一つです。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン

オマケ

爪はピンクの色をしていますが実は爪自体は透明です。

爪の下にある静脈が透けているためピンクに見えると言われています。

つまり爪の血行を良く見せるためには【指先の血行を良くする】ことが大切ということになってきます。

特に指先は心臓から遠く血流が滞りやすい部分ですので指先をマッサージしたりすると血流の流れがよくなります。

せっかくマッサージをするならネイルオイルなどを塗ってからマッサージすると保湿もできますので便利です。

また爪自体が角質に覆われている場合もあります。

ネイルサロンでは爪のお手入れ【ネイルケア】【ハンドケア】で爪の上についた角質をキレイにするメニューがあります。

角質をキレイにすることで爪の曇りがとれますしお手入れすることで指先の血流も促進されますので爪の血行が良く見えるようになります。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒予約なしで入れない変なネイルサロンとは