初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】ジェルブランドの選び方ってあるの?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

じっくり話を聞いてもらいたい話をしたい相談に乗ってもらいたいというのであれば少人数制のネイルサロンがお勧めです。

価格帯はちょっと高くなる傾向がありますがゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

今ではネイルサロンにもいろいろな種類があります。

あなたにぴったりのネイルサロンをみつけることであなたの交友関係もぐっと広がるかもしれません。

カルジェルもバイオジェルもソフトジェルメーカーの名前です。

どちらもプロ仕様の有名なメーカーです。

スカルプやハードジェルのメーカーも色々あるのですがソフトジェルのメーカーだけ知られるようになってしまいました。

実際にソフトジェルのメーカーは毎年増え続け100社以上あると言われています。

ですのでカルジェルやバイオジェル以外にもネイルサロンで使われている有名なジェルメーカーはたくさんあります。

ジェルメーカーによって特長が若干違う事もあり通常ネイルサロンでは2社以上のジェルメーカーを使い分けているケースが多いです。

爪はお肌と同じタンパク質でできていますので丈夫な爪のためには良質なタンパク質が必要といわれています。

食生活を変えられたということであればそれが原因で縦筋が爪にできる可能性もあります。

爪先が2重になる【二枚爪】の原因の一つが【除光液による爪の乾燥】があります。

爪の乾燥を防ぐためできたら除光液は10日~2週間に1度の使用がベストです。

こちらもどうぞ⇒予約なしで入れない変なネイルサロンとは

オマケ

再度ネイルサロンへ行かなくてはならないメニューにジェルネイルアクリル(スカルプともいわれる)があります。

ちなみに人工爪などのつけ爪もネイルサロンで落とす必要がありますがネイルチップを両面テープで貼るタイプであれば自分ではがすことができます。

しかしたいていネイルサロンで【人工爪】というといわゆるスカルプのことを指しています。

もちろんオーダーチップという方法もあります。

これはチップをネイルサロンで作ってもらい当日両面テープで貼っていくという方法です。

ジェルネイルは強度がありますので大きなストーンをたくさん載せたい時などによく使われるメニューです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒自然な爪の美しさを導く大人のためのネイルサロンとは?