初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】マニキュアを少しでも長く持たせるコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルサロンで塗ったマニキュアはもちがいいという点が挙げられます。

自分で塗っている方の多くに【3日ぐらいしか持たない】ということをよく聞きますが実はきちんとした処理をして塗ると1週間ぐらいはキレイに持ちます。

逆に下準備せずにマニキュアを塗るとすぐにはがれてしまいます。

ネイルサロンではきちんと下準備しますので塗ったマニキュアを長くもたせることがででいるんです。

ジェルネイルをとる場合には通常除光液では取ることは難しいです。

ネイルサロンではジェルネイルをとることを【ジェルオフ】といいます。

ジェルオフするはジェルネイルを表面を削り専用のリムーバーをコットンに含ませたものを爪の上に張り付けアルミホイルで固定します。

この状態で10分ほど待つとジェルネイルが浮いてきますのでウッドスティックやプッシャーなどでキレイにとっていきます。

ご自宅でジェルオフする方もいますが失敗談もよく聞きます。

ですので一度チャレンジする場合にはネイルサロンで一度やり方を見てからというのがおススメです。

ジェルネイルの付け替え周期はジェルネイルのメーカーによって若干違ってきます。

例えば私が「ハイブリッド・ジェル」と呼んでいるジェルネイル2週間が付け替え周期です。

爪をあまり削らずジェルを塗っていくのでもちは短いですがその代り通常のジェルに比べるとキレイな爪の状態でジェルを楽しむことができます。

また一般的に普通のジェルネイルですと付け替え周期は3週間程度が多いです。

4週間以上や1か月以上持つことを売りにしているサロンもあります。

しかしジェルネイルメーカーの説明書きを見るとたいていは「3週間程度」というのが一般的です。

3週間以上経過すると爪は2~3ミリ程度伸びてきます。

爪のお手入れをするという意味でも3~4週間(4週間以内に)程度で付け替えるのがベストです。

ワタシがやってるネイルサロン⇒ネイルサロン エクラーラ セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロン

オマケ

ペディキュアをした場合手の爪よりもペディキュアのほうが爪の伸びが遅いので「ワンシーズン持たせたい」という方もいるかもしれません。

しかしペディキュアの場合足の爪を伸ばしたままにしておくと靴を履いた時に歩きづらかったり爪の根元に負担がかかることもあります。

また見た目にはわからなくてもペディキュアのジェルが浮いている場合も・・・清潔を保つためにもペディキュアをワンシーズン持たせるというのではなく担当のネイリストと相談して定期的なジェルの付け替えが大切ですよ。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒「素敵なネイルしてますね」と言われちゃう人気のネイルサロンはこれ