初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】ネイルサロンのジェルネイルってどういうもの?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ジェルネイルとは。

わかりやすく言うと【合成樹脂(プラスチック)】です。

見た目は水あめみたいです。

水あめみたいなので塗りやすくアートがしやすいです。

ライトで固まる特性があります。

マニキュアに比べて硬化時間も短く耐久性(2~3週間)もあるため日本では人気メニューとなっています。

自分で落とすことができないのでネイルサロンに再度行って落とす必要があります。

マニキュアとは。

わかりやすく言うと【爪に塗るペンキ】です。

ニトロセルロースなどに顔料が入っています。

ペンキのようにどろっとしていますが。

塗った端から乾いていくので塗るときには素早さが求められます。

硬化時間は2時間ほどといわれていますが最近では10分程度で乾くもの日常紫外線で硬化するものまた耐久性の良いもの(1週間から10日)も次々と発売されています。

日本では下火のイメージですが【同じネイルを1か月もするなんて飽きちゃうわ】という方が多い海外の女性の間ではまだまだ人気のメニューとなっているようです。

これはどちらがいいかという訳ではなくその人の生活リズムにも関係してきますね・・・たとえばお子さんが小さくて忙しく指先を使うことが多いという方は耐久性のあるジェルのほうがいいかもしれません。

逆に好きな時にオフしたいコンスタントにネイルサロンに行ける時間的金銭的な余裕がある定期的に違う色を塗り替えたいという方はマニキュアをおすすめしています。

ヘアサロンがネイリストを雇ってネイルをする場合ネイリストがネイルをするのでネイルサロンでのネイルとほとんど変わらないといっていいです。

しかし髪の毛を切りながら爪をお手入れするので水を使ったケアなどはやりにくくそういう意味ではメニューの幅は制限されるのではないでしょうか。

たとえば爪回りのお手入れをする際にはネイルサロンではお湯に指先を入れて皮膚を柔らかくしてからお手入れします。

しかしホットタオルなどで指を温めるという簡易のお手入れで済ませるケースもあると聞きました。

ネイルサロンでマニキュアをするメリットとしては1.マニキュアの美しさを最大限引き出すことができジェルと同じようなツヤツヤのネイルが出来る2.そしてネイルサロンできちんと下準備をしてからマニキュアを塗ることで自分で塗ったよりももちがよくなるという点があげられます。

こちらもどうぞ⇒指先を自然な感じでキレイにしたいアナタにお勧めのネイルサロン

オマケ

ジェルネイルはこんなに素晴らしい!まず固まるまでに数分しかかかりません。

マニキュアが完全に固まるまで数時間から1日かかることを考えるととても早く便利です。

そしてもちも数日から10日ほどの耐久性のあるマニキュアと比べると2~4週間と長いのも特徴です。

このようなこともありここ数年でネイルサロンを中心に急速に広がっています。

ジェルネイルの広まりとともによく言われるようになったのが「ジェルをしたら爪が薄くなった」「爪がボロボロになった」というお悩み。

ジェル自体がしっかり爪にくっついているので逆にそのようなジェルを爪から剥がすので爪が少しずつ薄くなると言われています。

しかしほとんどの場合がジェルネイルをむしってしまうなどのまちがった使い方をしているケースが多くそのせいで爪が薄くなっているケースもあるんです。

またその人の生活環境からジェルネイルよりも「マニキュア」のほうがむいているという場合も。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒清潔感のある足に仕上がるネイルサロンとは?