初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】甘皮をハサミでバチバチ切ってはいけない本当の理由とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

マニキュアは爪によくないのでジェルネイルのほうが爪にいい】というフレーズはジェルネイルがネイルサロンの主力メニューになりつつあったころによく言われていたことでした。

実際にどうなのかと言われれば人によって違うと思います。

私個人としてはファンデーションがお肌に良いか悪いかという議論と同じでジェルとマニキュアどちらが悪いという発想自体あまり意味がないような気がします。

甘皮処理=甘皮を切ることと勘違いしてハサミで甘皮を切ったりする人もいます。

これは大変危険ですのでやめていただきたいです。

ホント危ないですから。

誤った甘皮ケアにより以下のような危険があります。

・爪が凹凸して生えてくる(爪の根元を押しすぎると爪が凹凸して生えてきます)・皮膚を切ってしまいけがをする・ささくれがかえって悪化する怖いですよね~私が【甘皮ケアはネイルサロンで】という理由はこういうワケなんです。

スカルプとジェルの両方オフする場合ですがアセトンを使う事でオフする際には1回で両方とることができます。

しかし何重にもジェルなどでコーティングされている場合ネイルサロンによっては追加料金が必要な場合があります。

何層にもコーティングされている場合オフする場合にも1回では取れず何回もオフ剤を使って少しずつとる必要があるからです。

現在はマシーンを使ってコーティングの表面を削るサロンもあります。

ですのでこのような場合にはオフは楽になってきたような印象があります。

しかしネイルサロンによっては追加料金がかかる場合もありますので気になる場合には予約時に料金の確認をすることが大切です。

傷んだ爪でお悩みなら⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロンとは?

オマケ

除光液はあまりに頻繁に使いすぎると爪や指先の大切な油分までも奪ってしまうことがあります。

せっかくマニキュアで指先を美しくしたのに指先が乾燥してしまったら悲しいですよね・・・そこでおすすめなのが【除光液の使用回数を減らす】という方法。

除光液の使用回数を減らすと除光液に触れる機会が少なくなりますので指先の乾燥を防ぐことができるといえます。

マニキュアを日常的にやられている方に伺うと3日に1度は塗り替えていますという方がたまにいらっしゃいます。

プロの視点からみるとさすがに3日に1度は頻度が高いと思います。

理想は・・・10日~2週間に1度にしたいところです。

実は除光液にはアセトンなど指先を乾燥させてしまうと言われている成分が含まれています。

そのため一般に販売されている除光液の多くには乾燥を防ぐための保湿成分などが含まれています。

除光液はマニキュアを楽しんだり指先を美しく飾るためには必要なアイテムです。

ただし除光液の使用回数を減らすことが美しい指先を保つ鍵なのです。

ご参考にしてくださいね。

傷んだ爪でお悩みなら⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロンとは?