初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】除光液やアセトンで出来るだけ爪を乾燥させないコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

【マニキュアすると除光液で爪が乾燥する】というお話ですがそれはその通りです。

除光液には【アセトン】が使われていますのでアセトンの効果により爪が乾燥してしまうことがあります。

【じゃあやっぱしジェルネイルのほうが爪にいいのね】と思われた方実はジェルネイルを落とす際に使用する溶剤にも【アセトン】が使われていることご存じだったでしょうか。

爪先を乾燥させてしまう【アセトン】ですが実はマニキュアやジェルネイルと相性がよく本当によく溶かしてくれます。

正直心強い味方です。

ではこのアセトンによる【乾燥】を防ぐにはどうしたらいいでしょうか。

それが【できるだけ使用頻度を減らす】ということです。

私が小学生の頃は爪の白い部分は全て切ってくるようにいわれましたが逆に切りすぎることで深爪になることもあります。

爪自体は指先の細かい活動を助けてくれる大切な役割を果たしています。

ですのでもちろん爪の白い部分も大切なんです。

白い部分は他の部分と違って白い色をしています。

これは爪が指から離れ水分量が減ってしまったことが原因です。

ジェルネイルの付け替え周期はジェルネイルのメーカーによって若干違ってきます。

例えば私が「ハイブリッド・ジェル」と呼んでいるジェルネイル2週間が付け替え周期です。

爪をあまり削らずジェルを塗っていくのでもちは短いですがその代り通常のジェルに比べるとキレイな爪の状態でジェルを楽しむことができます。

また一般的に普通のジェルネイルですと付け替え周期は3週間程度が多いです。

4週間以上や1か月以上持つことを売りにしているサロンもあります。

しかしジェルネイルメーカーの説明書きを見るとたいていは「3週間程度」というのが一般的です。

3週間以上経過すると爪は2~3ミリ程度伸びてきます。

爪のお手入れをするという意味でも3~4週間(4週間以内に)程度で付け替えるのがベストです。

大体は3週間程度で4週間以上つけっぱなしにしない。

というのがおススメです。

こちらもどうぞ⇒自然な爪の美しさを導く大人のためのネイルサロンとは?

オマケ

ネイルサロンに初めてくるお客様は誰でも最初は【緊張する】とおっしゃいます。

ですので緊張するというのはごく自然なことですのでご安心ください。

ネイリストも日々いろいろな人に接していますのでそれほど気張らず美容院のイメージでお越しくださるといいと思います。

もし緊張するのであればホームページで事前に店内用様子やネイリストの写真を見ておくというのも一つの方法だと思います。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒寝落ちしてしまうほどの誘惑的なネイルサロン