初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】ネイリストに自分の要望を上手に伝えるコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

時々いらっしゃるケースでよくあるのが【細かく注文を付けてくる方】です。

【この部分もう少し角度がこうで・・・あと一削り・・・右側が曲がっている気がする・・・】といった細かすぎる註文をつけるお客様。

もちろんネイリストの技術力の問題もあるかとは思いますが相性の問題の場合もあります。

つまり【そのネイリストの得意なスタイル=あなたの好きなスタイル】が合っている場合には特に問題がありません。

ところがまったく両者のスタイルが合っていない場合これは正直何をやっても【満足できない・満足してもらえない】という両者にとって悪いパターンにはまってしまうこともあります。

あまりにも細かく言わないと・・・という場合には担当ネイリストを変えてもらうか違うネイルサロンを探してみるのもいいと思います。

たとえば【中指のサイド(爪の横の部分)はいつも引っかかってしまうので特に注意して削ってほしい】とか【中指だけカラーがすぐ剥がれてしまうので何か対処法があれば教えてほしい」などピンポイントで伝えると相手もわかりやすいかと思います。

爪は体調を表している場合もあります。

黄色くなってきた原因の一つとして体調の変化や病気の場合があります。

言われているのは以下の病気です:リンパ浮腫・肺の病気・ほかの病気の合併症・白癬菌このような場合にはネイルでは解決できませんので医療機関などにご相談するのがいいと思います。

ネイルサロンでどんなメニューにしていいかわからないという場合には以下のポイントを確認しておくとメニュー選びが簡単になります。

1.爪の長さの延長(スカルプ)はするのかしないのか。

爪の長さの延長(スカルプ)をしないのであればジェルネイルかマニキュアになります。

2.ネイルを自分で落としたいか。

もしくはすぐにネイルを落とす必要があるかどうか。

すぐに落す必要があるのであればマニキュアがベストです。

ただしマニキュアは乾かすのに時間がかかります。

ジェルやスカルプですと乾かす時間はかかりませんが落とす際にもネイルサロンに行く必要があります。

大体この2点を抑えるだけで選ぶメニューを絞り込むことが可能です。

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?

オマケ

短い爪を整えるよりも一度伸ばして形を整える方がキレイに見えます。

爪を上手に伸ばすには爪を切る際に【1~2ミリ白い部分を残して切る】という方法がおススメです。

爪を伸ばすことで爪の癖(そり爪巻き爪どういう形や長さが自分に似合うかなど)も分かってきますので是非お試しください。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒「爪が綺麗になった!」「指先がキレイなって自信が持てる」と驚く女性が続出。その理由とは?