初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】ネイルサロンのテーブルはなぜ長いのか?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルサロンというと「ネイルテーブル」で向かい合って施術するというケースが多かったりしますよね。

ネイルカウンターで向かい合ってネイルをするのって多いです。

実はこれって「ネイリスト」にとってはとってもやりやすいんです。

楽なんです。

でもお客様からすると・・・非常に疲れるというのが本音。

エクラーラを設計する際に「ネイルをしながらくつろげる椅子を」ということでこのソファーを特注したのでした。

ソファーに座って片手ずつ施術していきます。

これなら肩もこらないしくつろげる。

とゆっくりする時間を取りたい方に好評です。

背中部分はクッションを敷き詰めて背中と腰への負担を減らします。

デスクワークが多くせめてネイルの時だけはくつろぎたいという理由で定期的にいらっしゃる方も。

お仕事が忙しいけれど指先はキレイにしておきたいネイルはくつろいでしたいという方におススメです。

もしお疲れの方がいらっしゃいましたら是非お試しください。

指先のささくれができやすい部分は「お肌が硬くなりやすい」部分でもあります。

硬くなってしまった場合いくらキューティクルオイルで指先をお手入れしてもキューティクルオイルがお肌にしみこまずしっかり保湿するのは難しいです。

またできてしまったささくれがある場合も同様です。

できてしまったささくれをキューティクルオイルで「ささくれがない状態」に戻すことは難しいのです。

そこで私は「指先の硬い部分やささくれをキレイにしてくれる」ネイルサロンに行かれることをお薦めします。

これならささくれのお手入れもできますし爪もキレイに鳴りますのでお得ではないでしょうか。

ささくれでお悩みの方こそ定期的にネイルサロンに行って指先をキレイにすることで冬の乾燥する時期でささくれのない美しい指先を維持できると思います。

私がやっているネイルサロンではカチカチになってしまった角質や甘皮周りの角質をやわらかくキレイにするお手入れにこだわっています。

よく聞くのが「ネイルサロンでペディキュアを受けると水虫が改善する」という誤解。

もちろんネイルサロンでペディキュアをしても水虫は改善するということはないです。

多くのネイルサロンでは水虫(白癬菌爪白癬)にかかっている場合ペディキュアをお断りしています。

ペディキュア施術によってお客様の症状を悪化させてしまう恐れがあるからというのが大きな理由です。

そのほかにもネイリストへの感染(多くが完治するまで施術できなかったりする)やペディキュアに使用した器具の破棄などサロンにとっても大きな損害がでてしまうというのがもう一つの側面としてあります。

もし水虫かも・・・と思っていたら一度皮膚科などの専門機関へご相談ください。

治療して完治すればもちろんネイルサロンでネイルをすることができます。

傷んだ爪でお悩みなら⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロンとは?

オマケ

【マニキュアすると除光液で爪が乾燥する】というお話ですがそれはその通りです。

除光液には【アセトン】が使われていますのでアセトンの効果により爪が乾燥してしまうことがあります。

【じゃあやっぱしジェルネイルのほうが爪にいいのね】と思われた方実はジェルネイルを落とす際に使用する溶剤にも【アセトン】が使われていることご存じだったでしょうか。

爪先を乾燥させてしまう【アセトン】ですが実はマニキュアやジェルネイルと相性がよく本当によく溶かしてくれます。

正直心強い味方です。

ではこのアセトンによる【乾燥】を防ぐにはどうしたらいいでしょうか。

それが【できるだけ使用頻度を減らす】ということです。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒指先を自然な感じでキレイにしたいアナタにお勧めのネイルサロン