初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】爪を伸ばすと手がケバく見える本当の理由とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルをしなくても爪自体がキレイになったらウレシイですよね。

とはいっても爪自体の形をキレイにするって難しかったりしませんか。

私も以前爪の形をキレイにしたくて爪を伸ばしたことがあります。

でもうまくいかなかったんです(涙)というのも元の爪の形のまま爪が伸びてしまい【ただ爪が伸びただけ】状態に。

ちょっとがっかりしちゃいました。

ただ爪を伸ばしただけじゃモデルさんのようなきれいな爪になるのは難しいんです。

職業柄爪を伸ばせない場合でもお手入れすれば指先は見違えるほどきれいになります。

爪表面を美しくするケアが中心になるかと思います。

ネイルサロンでお手入する場合ネイルケアやハンドケアをして爪や手をキレイにするお手入れをします。

短い爪でも爪の形を爪やすりで整えた後お湯やホットクリームに指をつけ指先周りの角質を柔らかくします。

その後甘皮周りのお手入れをします。

特に甘皮周りは角質が多くありますので角質をキレイにすることで爪自体の大きさも変わってきます。

角質でおおわれていた爪自体もツヤが戻ってきます。

もしネイルが出来ないのであれば爪を磨いてツヤを出します。

「ネイル」という言葉を使っていますがネイルとはそもそも「爪」という意味です。

とはいっても「ネイルしてるんだね~」と言う際には「爪に装飾をしている」という意味で使われているのをよく見かけます。

「ネイル=爪の装飾」というのが一般的なのではないでしょうか。

「マニキュア」とは除光液で取れるポリッシュのことを指しています。

爪の装飾に使うアイテムの一つです。

ちなみにマニキュアのほかにジェルやアクリルが使われることもあります。

こちらもどうぞ⇒清潔感のある足に仕上がるネイルサロンとは?

オマケ

マニキュアもジェルネイルもどちらもメリットとデメリットがあります。

どちらがいいかはその人の生活環境にもよります。

マニキュアは爪に「ペンキや塗料」を塗る感覚です。

頻繁に塗り替えをすることで爪を乾燥させます。

一方でジェルネイルは「プラスチックをがっちりつける」というイメージ。

しばらくは落ちませんががっちりつけたりする際に爪を削ったりします。

また外す際に爪が少しずつ持っていかれることもあり少しずつですが爪表面が薄くなります。

とはいっても爪自体は日々伸びているので永遠に爪が薄くなるわけではありません。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒マニキュアだらけの変なネイルサロンとは?