初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】指先が固くなってしまう原因と簡単に出来る予防方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルをしてかえって爪が痛んでしまったということありませんか。

私も以前マニキュアを頻繁に塗り替えしていた時期があったんですよー。

3日おきぐらいとか。

今思うと当時の自分に【駄目だよ~キミ。

】なんてダメ出ししちゃいそうですけど(笑)塗り替えを繰り返した数か月後爪をまじまじ見ると爪が痛んでたんですね。

さすがにショックでしたよ(涙)指先をキレイにしたいのに爪がボロボロになったらがっかりですよね。

爪を痛めずにネイルを楽しむにはどうしたらいいんでしょうか。

それが【除光液などのリムーバーを極力使わないようにする】ということなんですよ。

指先が固くなる原因の一つに「(新陳代謝の低下により)余分な角質がたまる」「指先の乾燥」があると言われています。

余分な角質が指先にたまりたまった角質が乾燥すると指先が固くなってしまうのです。

この状態を放置しておくとさらに乾燥が進み指先がぱっくり割れてしまい痛い思いをすることも。

そうならないためにも指先のお手入れはしっかりしておきたいですよね。

固くなった指先を柔らかくする方法があります。

それが「指周りの角質を保湿し柔らかくしてくれるネイルクリームを使う」ということです。

ポイントは「ネイル専用のクリームを使用する」。

ということです。

確かにドラッグストアなどでも「角質軟化剤入りのクリーム」が安価で販売されています。

多くは「尿素」が入っているのですが実は使いすぎるとかえってお肌が乾燥してしまったりする場合もあるのです。

短期間使用するならいいのですが長期間にわたって使用する場合指先専用のネイルクリームがおススメです。

ネイル大手ですとOPIから発売されている「O・P・Iアボプレックスキューティクルトリートメント」やプロの間では知られているブランドLCNから出ている「キューティクルクリーム」などがあります。

ネイルサロンに行く前にしておいたほうがいい準備それが・・・「ネイルサロンに行く前に指を切らない・足を切らない・血を出さない」いう事です。

ポイントは「施術を受ける手や足に傷がないこと」です。

傷があったりしてあまりにひどい場合には施術を受けられないことがあるんです。

例えば脛(すね)の傷。

カミソリなどで脛(すね)を剃ったときにちょっと血が出てしまった・・・こういう場合ネイルサロンでは道具の消毒液の量を倍にしたり絆創膏をお客様に貼ってもらったりとスムーズに施術進めることができない場合もあるんです。

ですからもしネイルサロンに行く前に準備をしたい・・・という場合にはできるだけ施術をする個所に傷を作らないよう気を付けてもらえるとスムーズに施術を受けられますよ。

華美すぎず品のあるネイルが受けられるネイルサロンはこちら。

オマケ

ペディキュアというとマーブルや逆フレンチまた親指にフラットアートを描いたりストーンを置いたりいろいろなアートがあります。

とはいっても難しいものもあります。

この中で一番簡単にできるネイルアートは「カラーチェンジ」です。

基本の色に加えて人差し指や中指など何本か色を変えるというアートです。

ゴールドや白などのちょっと目立つ色を塗ると簡単にイメージを変えることができますよ。

ポイントは「似たような色」ではなくゴールド白または黒など基本の色と全く違う色を持ってくると楽しいですしキレイに見えますよ。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒清潔感のある足に仕上がるネイルサロンとは?