初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】横幅が大きい爪をキレイに見せるお手入れ方法のコツとは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

エクラーラのフットネイルは完全個室なのでリラックスできる特注ソファで腰が痛くなりにくい足全体がキレイに仕上がるので旅行の前などに行きたい!お客様に喜ばれています。

フットネイルは自分でやってもできますが一度ネイルサロンでフットネイルを受けるといつものネイルがキレイに仕上がります。

爪を噛まずにキレイにしたい場合まず「爪噛み」というのは心の問題であるということを押さえておいていただきたいです。

ですので爪噛みをしてしまうほどのストレスや悩みがあればそちらをまず解決するというのが一番です。

もちろんネイルサロンで「爪噛み防止」としてネイルをすることができますがそれさえすれば「爪噛み」が絶対治るわけではありません。

以上を踏まえた上ですが爪噛みを改善する方法はいくつかあります。

その一つは「1本ずつキレイにしていく」という方法です。

キレイにする指を決めたらその指の爪は噛まないようにします。

どうしても爪を噛みたくなったらほかに指にするという方法です。

また爪の皮をむいてしまうということですがこの場合には「ネイルケア」がおススメです。

ネイルケアとは爪や爪周りをキレイにするお手入れですが同時にささくれ予防にもなります。

予防することでささくれができにくくなります。

手と足のネイルのデザインをそろえた方がいいか…についてですが。

これは完全にその方の好みによります。

海外に行くとそろえている方が多かったりします。

フレンチなどで統一するのも素敵です。

しかし日本では合わせる方もいらっしゃいますが殆どが合わせていないというケースが多い印象です。

なおネイルサロンのスペシャルケアで爪や指先をキレイにするという方法もあります。詳しくはこちらを押してください。

オマケ

爪自体の形を変えることは難しいですがメイクやファッションと同じでちょっとしたコツで爪を美しく見せることは可能です。

爪の横幅が大きい場合爪を伸ばすと指がキレイに見えます。

ポイントはただ伸ばすのではなくネイルベッドの部分を大きくしながら伸ばすという事です。

ネイルベッドとは爪のピンクの部分です。

この部分を伸ばすことで爪が長く見え結果として指がキレイに見えます。

ネイルベッドを伸ばす際に大切なことが【爪の両端を削りすぎない】ことが大切です。

爪の両端ささくれができやすい部分のことをサイドといいますがこの部分をぎりぎりまで削るケースを見かけます。

爪はほっそりして見えますがあまり削りすぎると周辺の皮膚の部分が硬くなったり爪が反りかえってしまったりネイルベッドもあまり育ってくれません。

ですのでこの部分を程よく残すことが大切です。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒丁寧なネイル施術が受けられる。個室ネイルサロンの良さ