ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】ネイルサロンで施術をお断りされちゃうケースってあるの?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルサロンの常連の方はあまり色選びで悩まない方が多い気がします。

定期的に通うことでネイリストと仲良くなり自分のなりたいイメージや好みをしっかり伝えているからだと考えられます。

爪に魔法をかけるには魔法をかけた後の【どうなりたいか】のイメージが大切です。

ネイルサロンに行く前に必ずしも爪は長くなくても大丈夫です。

そのままのお爪でお越しください。

「ネイルサロンで施術をお断りする」ケースがあるとすればそれが「けがをしている場合」。

手荒れ自体は特に問題がありません。

ただし手荒れがあまりにもひどく血がにじむ場合。

そのような場合はその部分に薬品が入るとしみる場合もあります。

ですので手荒れがひどい場合には手荒れを改善してから行くといいと思いますよ。

ペディキュアを受けに行く際の持ち物ですが「脱ぎやすい」サンダルを持っていくととても重宝します。

一番良いのが甲の部分がマジックになっていたりして着脱可能なサンダルです。

個人的にこの形のサンダルがペディキュアには一番理想的です。

なぜならサンダルの甲の部分に足を通すことがありませんので履きやすくまたペディキュア帰宅後もスムーズに脱ぐことができるからです。

実はネイルがヨレてしまったりするのは「サンダルを履く」時よりも「自宅に帰ってサンダルを脱ぐ」時の方がよれることが多いからです。

ネイルサロンから帰ってきて慌てて靴を脱いだらヨレてしまった涙。

というケースは結構多いです。

この悲しいヨレを防ぐためにもサンダルは「脱ぎやすいもの」をもっていくのがおすすめです。

こちらもどうぞ⇒ハンドケアに実績のあるネイルサロンとは?

オマケ

ネイルサロンでネイルをするとネイルのほかにお手入れする場所があります。

それが甘皮のお手入れと爪先の形整えです。

一見やってもやらなくてもどっちでもいいように思えますがこのお手入れはいわゆる【土台】にあたる部分。

仕上がりが全く違ってきます。

甘皮をキレイに整え爪を10本同じ長さ形に削ります。

これを自分でやろうとすると1時間以上はかかってしまいます。

ネイルサロンではこのようなお手入れをしたうえでネイルをしますので同じネイルでも仕上がりがとてもキレイになります。

ご参考にしてくださいね。

華美すぎず品のあるネイルが受けられるネイルサロンはこちら。