ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】よれやすいマニキュアを早く乾かすネイルの簡単な方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

ネイルサロンで忙しいときに急いで塗ってもらったたマニキュアがなかなか乾かなくて困ってしまったということありませんか。

実はマニキュアの乾く時間はマニキュアの色によって違うんです。

つまり忙しいときには【乾きやすい色】を選ぶことが大切なんです。

では最初に避けておきたい【乾きにくい色】を最初にご説明します。

乾きにく色それは【顔料の多い色】です。

たとえばマットな白は乾きにくいと言われています。

逆に乾きやすい色は以下のような色です。

・顔料の少ない色(塗った時に透明感のある色)・パールの入っている色(入っている顔料にもよりますが)・ラメやグリッターの入っている色この中で一番おすすめなのは【ラメやグリッターが入っている色】です。

ラメやグリッターは乾きやすい上に塗ってもキラキラ光って楽しいですし塗るのも比較的簡単ですので忙しいときにパパッと塗るときにはぴったりですよ。

私の場合仕事柄時間がないときでもマニキュアを塗らなければならないときがあります。

そんなときに選ぶのがパールが入っている【透明な】色です。

ラメ入りのマニキュアは場合によっては敬遠される場合があるので程よい光沢のあるパールのマニキュアはとても役立ちます。

この後予定が入っているお客さまなどにもこのようなお色をおすすめしています。

マニキュアはついつい好きな色似あう色を探し求めてしまいますが【乾かしやすさ】という点からも追及してみるとマニキュアをもっと楽しめますよ!フットバスを使わないネイルサロンも多くあります。

こういうネイルサロンは多くはクイックタイプのネイルサロンが多いです。

つまりお手入れというよりは爪に色を塗ったりするのがメインのネイルサロン。

先に上げたような足の細かいお手入れは正直難しいです。

私でしたらシーズン前は必ずフットバスのあるネイルサロンに行きます。

足も結構垢がたまっているのでお手入れするだけで足がキレイになるからです。

いくら高価なサンダルを履いても足が垢だらけだったら恥ずかしいですよね。

是非ネイルサロンでお手入れを受けてみてください。

爪自体の形を変えることは難しいですがメイクやファッションと同じでちょっとしたコツで爪を美しく見せることは可能です。

爪の横幅が大きい場合爪を伸ばすと指がキレイに見えます。

ポイントはただ伸ばすのではなくネイルベッドの部分を大きくしながら伸ばすという事です。

ネイルベッドとは爪のピンクの部分です。

この部分を伸ばすことで爪が長く見え結果として指がキレイに見えます。

爪の形をキレイにしたい時にはネイルサロンで月に1回定期的にお手入れするのが爪のためには一番いいです。

間違った削り方をすることでかえって爪が割れやすくなることはよくあります。

爪をキレイな形に整えるというのは実はものすごく難しい施術です。

ネイリストでも地道に何か月プロになってからも何年も練習します。

私でしたら月に1回ネイルサロンで爪の形を整えてもらいます。

整えてもらっているうちに気になる爪の形がキレイになるからです。

こちらもどうぞ⇒指先を自然な感じでキレイにしたいアナタにお勧めのネイルサロン

オマケ

マニキュアは乾くまでに時間が必要ですのでその間にヨレてしまう事があります。

塗りなおすという方法もありますが除光液を使用すると爪や指先を乾燥させてしまいますのでできるだけ使用回数を減らしたいですね。

よれた部分を簡単に治す方法があります。

「よれたマニキュアは指で治す」ということ。

指で治せるの。

とびっくりしたかもしれません。

そうなんです。

具体的には除光液とトップコートを使います。

除光液を指の腹に少量付けよれた部分を指で軽くたたきます。

こうするとよれた部分はかなり目立たなくなります。

最後にトップコートをもう一度塗って仕上げます。

ご参考にしてくださいね。

傷んだ爪でお悩みなら⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロンとは?

こちらもお勧め⇒【無料】プロネイリストが教える「自宅で今すぐできる上品な指先の作り方・お手入れ方法」