初めてのネイルサロン | ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラの公式ブログ。ネイルサロン初心者向けにネイルサロンのことをやさしく解説。

【初めてのネイルサロン】ドライケアはネイルケアと違うってホント?その理由とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

爪に艶を出すのはベースコートを塗ったりすればすぐにできますのでとても簡単です。

一方で爪自体に艶と取り戻すのは定期的なネイルケアをすることに加えて健康な爪を作るための内側からの栄養も必要になってきます。

爪もお肌の一部ですので長期的に見たお手入れが必要になってきます。

足のかかとは冬に乾燥し夏に気になってくることがおおいですが年中するのがベストです。

ネイルサロンでは4月頃からかかとケアのメニューが人気です。

厚くなってしまったかかとの角質は削り保湿などして滑らかにするというお手入れをしていきます。

最近では「ドライケア」というお手入れを見かけることがあります。

ドライケアとはほとんどがジェルネイルをする前の下準備のことを指しています。

もちろんジェルネイルの下準備としてはドライケアはいいかもしれませんが繰り返していると「甘皮周りが白くカサカサ」状態になるも。

清潔感のある指先とは言えません。

出来たら爪のお手入れをするときにはお湯を使ってしっかりお手入れする「ウォーターマニキュア」がおススメします。

指先がキレイになると気持ちまで明るくなるという方が多いです。

気分転換に是非ウォーターマニキュアで指先をお手入れしてみてください。

こちらもどうぞ⇒ネイルケアに実績のあるネイルサロンとは

オマケ

ネイルサロンは美容院と同じキレイになるために行くところですので爪がキレイでなくても大丈夫ですよ。

一緒に爪や爪回りのお手入れをする【ネイルケア】を受けていただくと爪回りの角質が取れるのでホームケアがしやすくキレイな指先を保てます。

ネイルサロンで爪の形をキレイにととのえることができます。

ネイルサロンで整える爪のかたちは実はたくさんあります。

あなたの生活習慣やお悩みに合わせた形に削ってもらえると思います。

ネイルサロンには【ファイリング】というメニューがありますのでそちらを受けらるといいと思います。

ご参考にしてくださいね。

こちらもどうぞ⇒指先を自然な感じでキレイにしたいアナタにお勧めのネイルサロン