ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店 公式ブログ

ネイルサロン エクラーラ品川・大井町店の公式ブログ。ネイルサロンが初めてでもわかる記事。マニキュア・ジェル・ケア・フットの情報を初めてでもわかりやすく解説。

【初めてのネイルサロン】マニキュアを持たせるために私がお客さんにお伝えしているとっておきの方法とは?

ネイルサロン エクラーラ

ネイルサロン エクラーラの山崎です。今日もプロのネイリストの視点からお話します。

「マニキュアの上手な落とし方」についてお話ししようと思います。

まずマニキュアを落とすときには除光液を使いますよね。

便利な除光液ですが除光液を落とすと簡単にマニキュアが落ちると思っていませんか。

実はマニキュアは時間がたつにつれて次第に固まっていくので塗った直後よりも時間がたった時のほうが落としにくくなっているのです。

また除光液に含まれている「アセトン」という成分をご存知でしょうか。

アセトンはマニキュアやジェルなど落とす性質があります。

一方でアセトンには皮膚や爪の乾燥を引き起こしてしまうというデメリットもあります。

ですので除光液でマニキュアを落とす際には少なからず爪や爪回りの皮膚が乾燥してしまうことがあります。

ですので上手に落とすことが大切なのです。

塗ったネイルを持たせるためにネイルサロンに行った日は家事をしない方がよいでしょうか。

特に気を付けたいのがカラーリング(マニキュア)をした日です。

マニキュアはお湯+外部からの刺激に弱いので先端剥がれの原因になります。

お湯を使った作業をする場合には使い捨て手袋をするという方法があります。

こうすることで指先への負担はかなり減ります。

ネイルサロンのメニューによって違いますが一番気を付けたいのが「マニキュアを塗ったとき」です。

ジェルネイルなどの際にはライト照射により既に硬化していますので当日お料理などをしても特に問題はありません。

マニキュアの場合乾くまで注意が必要です。

触ってしまうなどしてヨレてしまうとそこから水などが入りはがれやすくなってしまうからです。

一度剥がれてしまうとそこからどんどん剥がれてしまいます。

表面は大体2時間ほどで乾きますので2時間経過して表面が硬くなってまではできるだけ爪を触らないようにすることが大切です。

「お湯で食器を洗う」「お風呂で髪の毛を洗う」はマニキュア剥がれの原因にネイルサロンに行った日で気を付けたいのが「お湯を使った作業です」。

「お湯+外部からの刺激」が加わることで完全に乾ききっていないマニキュアがはがれてしまいます。

特にはがれやすいのが先端ですので出来たら先端を使わないというのがベストです。

爪先を使わないというのが難しい場合には使い捨てのゴム手袋をして作業するという方法も。

ゴム手袋(表面が乾いていることが前提)をしてお湯を使った作業をするだけで爪にかかる負担はかなり減ります。

マニキュアの場合にはシャンプーは気をつける必要があります。

ジェルネイルであれば特に問題はありません。

こちらもどうぞ⇒常に閉店してるセレブ御用達のネイルサロンとは?

オマケ

マニキュアでで爪を元気に見せるにはまず【ツヤ】と【健康的なピンク色】を出すことがポイントです。

簡単にお爪のツヤや健康的なピンク色を出す方法をご紹介します。

それがマニキュアをする際に【ベースコートを塗る】という方法です。

最近では爪に良い成分や爪の強度を高める効果のあるマニキュア用ベースコートもありますので本当に便利です。

塗ると爪が元気になったように見えますよ!。

ご参考にしてくださいね。

傷んだ爪でお悩みなら⇒セレブも通うラグジュアリーな個室ネイルサロンとは?